• fluct

  • 11月公開映画を新海誠監督自らが綴った『小説 すずめの戸締まり』が第1位に初登場|週間文庫ランキング(2022年8月30日調べ)

    2022年08月31日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位は、11月11日(金)に公開される映画「すずめの戸締まり」を新海誠監督自らが綴った『小説 すずめの戸締まり』でした。「すずめの戸締まり」は、前作「天気の子」から約3年ぶりとなる新作で、九州の静かな港町が舞台の作品です。

    小説すずめの戸締まり
    著者:新海誠
    発売日:2022年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784041126790

    九州の静かな港町で叔母と暮らす17歳の少女、岩戸鈴芽。
    ある日の登校中、美しい青年とすれ違った鈴芽は、「扉を探してるんだ」という彼を追って、山中の廃墟へと辿りつく。
    しかしそこにあったのは、崩壊から取り残されたように、ぽつんとたたずむ古ぼけた白い扉だけ。
    何かに引き寄せられるように、鈴芽はその扉に手を伸ばすが……。

    (KADOKAWA公式サイト『小説 すずめの戸締まり』より)

    第5位には、『鬼の花嫁 新婚編』第1巻が初登場しました。『鬼の花嫁』は、家族に恵まれず不遇な人生を送っていた少女・柚子が、最強のあやかしである鬼の御曹司・鬼龍院玲夜に“花嫁”として見出されたことから始まる、和風あやかし恋愛ファンタジー。今作から2人の新婚生活が描かれる新章がスタートしました。

    鬼の花嫁 新婚編 一
    著者:クレハ
    発売日:2022年08月
    発行所:スターツ出版
    価格:649円(税込)
    ISBNコード:9784813713142

    また、本シリーズのコミカライズが8月26日(金)が発売され、全国の書店にてキャンペーンが展開されています。

    関連記事
    コミック版『鬼の花嫁』第1巻発売記念!全国の書店で限定しおりがもらえるキャンペーンを開催



    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年8月22日~8月28日)に発売された新刊です。

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    髙田郁『あきない世傳 金と銀』最新作が首位キープ、実写映画化『アキラとあきら』が浮上|週間文庫ランキング(2022年8月23日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る