• fluct

  • 激レアポストカードがもらえるファンタジーロマンスフェアを全国の書店で開催

    2022年11月10日
    楽しむ
    日販 コミック・開発品仕入課 菊池
    Pocket

    11月11日からファンタジーロマンス6作品のフェア開始

    今、話題のファンタジーロマンス作品。これらの作品を集めた「ファンタジーロマンスフェア」が11月11日(金)より順次、全国の対象書店で開催されます。

    期間中にフェア対象銘柄を購入すると、対象銘柄の「ヒーロー」と「ヒロイン」が立ち並ぶ、ここでしか手に入らない激レアなポストカード(全2種類各1枚)をプレゼントします!

    対象銘柄はこの6作品。各作品の激レアポストカードのデザインはマル秘……です! ぜひ書店店頭でお確かめください。

    また、ポストカードの裏面には、あなたにぴったりなファンタジーロマンス作品がわかる恋愛チャート診断も掲載しています。何を読んでいいかわからない、新しいマンガを探している……という方はぜひお試しください。

     

    「わたしの幸せな結婚」

    ©Akumi Agitogi Licensed by KADOKAWA CORPORATION
    ©Rito Kohsaka/SQUARE ENIX

    スクウェア・エニックス 本体価格:600円
    原作:顎木あくみ 漫画:高坂りと キャラクター原案:月岡月穂

    願うのは、ほんのわずかな“幸せ”…。異能の家系に生まれながら、その能力を受け継がなかった娘、斎森美世。
    親にも愛されず、誰にも必要とされなかった美世は、ついに厄介払いとして冷酷無慈悲と噂される久堂家に嫁ぐことに…。
    結婚から始まる至高の恋愛物語。

    (スクウェア・エニックス公式サイト『わたしの幸せな結婚』より)

     

    「鬼の花嫁」

    ©富樫じゅん・クレハ/スターツ出版


    スターツ出版 本体価格:650円
    作画:富樫じゅん 原作:クレハ

    人間とあやかしが共生する日本。絶大な権力を持つあやかしの花嫁に選ばれることは憧れであり、名誉なことだった。平凡な高校生・柚子は、妖狐の花嫁である妹と比較され、家族にないがしろにされながら育ってきた。
    しかしある日、類まれなる美貌を持つひとりの男性と出会い、柚子の運命が大きく動きだす。「見つけた、俺の花嫁」―。彼の名は鬼龍院玲夜―あやかしの頂点に立つ鬼だった。

    (スターツ出版公式サイト『鬼の花嫁』より)

     

    「花燭の白」

    ©高山しのぶ/一迅社

    一迅社 本体価格:620円(1、2巻)、636円(3~5巻)
    高山しのぶ

    「花燭」とは婚礼の際、灯される華やかな灯火の事を言う。転じて婚約中の女性を指す。白梅は、沈という鬼の「花燭」となっていた。なぜ、彼女は鬼の花嫁となったのか!? それは過去にさかのぼり…。高潔なる花嫁と異形の鬼との、愛と生死の物語、開幕!

    (一迅社公式サイト『花燭の白』より)

     

    「宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃」

    ©小野はるか・鈴ノ助/角川ビーンズ文庫・KADOKAWA
    ©斎賀菜月/フレックスコミックス


    フレックスコミックス 本体価格:700円
    漫画:斎賀菜月 原作:小野はるか キャラクター原案:鈴ノ助

    没落一族の娘である李明花(イ・ミョンファ)は、先輩のイジメを受けながらも針子仕事に勤む毎日。
    ある日、宮中で美麗な武官に出会い、訳もわからないまま一夜を過ごすことに――。
    翌日には“承恩尚宮(王の側室候補)”になるよう命じられ…!? 王様の溺愛にドキッ☆運命の韓流ファンタジー!

    (フレックスコミックス公式サイト『宮廷女官ミョンファ 太陽宮の影と運命の王妃』より)

     

    「宮廷のまじない師」

    ©Akumi Agitogi/POPLAR
    ©Gao Mimawa/SQUARE ENIX
    ©Takami Takada/SQUARE ENIX


    スクウェア・エニックス 本体価格:600円
    原作:顎木あくみ 作画:髙田タカミ 構成:みまわがお

     まじない師――それは呪術と怪異の専門家。
    白髪と赤い瞳から「化け物」と蔑まれ生きてきた珠華は、師匠と二人、街のまじない師見習いとして働いていた。そんな彼女のもとに依頼に訪れたのは眉目秀麗な皇帝・白焰!? そして依頼解決のため、珠華は偽の妃として後宮入りすることになり…?
    「わたしの幸せな結婚」の顎木あくみがおくる後宮ファンタジー!

    (スクウェア・エニックス公式サイト『宮廷のまじない師』より)

     

    「死神の初恋 〜没落華族の令嬢は愛を知らない死神に嫁ぐ〜」

    ©朝比奈希夜・榊空也・千世トケイ/やわらかスピリッツ/小学館

    小学館 本体価格:650円
    原作:朝比奈希夜 キャラクター原案:榊空也 漫画:千世トケイ

    帝都で紡績業を営む新華族・三条家のもとで働く千鶴は、もともとは華族として三条家よりも立場が上だったことから、日々嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていた。
    そんな中、街では病が流行り、次々と人々が“ある言葉”を残し、亡くなっていた。「枕元に死神が立った――」
    病を流行らせ人々を死へと導く死神の怒りを鎮めるため、千鶴は「生贄の花嫁」に選ばれるが…

    (小学館公式サイト『死神の初恋 〜没落華族の令嬢は愛を知らない死神に嫁ぐ〜』より)

     

    ファンタジーロマンスとは?

    異能力が使えたり、人ならざるものがいたり……、現実とはちょっと違うファンタジーの世界で繰り広げられるラブロマンスを描いたのがファンタジーロマンス! いま、これらの作品がアツ~い!

    非現実的な夢溢れる世界観や、フィクションならではのシチュエーションに、ときめく人が急増中です。
    ファンタジーやラブロマンスが好きな方はもちろん、今まで読んだことがないという方も、この秋、ぜひ「運命の恋」を探しに、書店に訪れてみませんか?

    開催店舗はこちら

    ※地域によって開始時期が異なります。
    ※開催店舗への事前のお問い合わせはご遠慮ください。
    ※1冊購入につき、全2種類各1枚ずつのお渡しとなります。
    ※店舗ごとになくなり次第終了となりますのでご注意ください。

     

    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る