人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア「ほんのひきだし」

人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア「ほんのひきだし」

  1. HOME
  2. 本と人
  3. ほん
  4. 朝井リョウの新刊『生殖記』が10月2日に発売決定!『正欲』以来、3年半ぶりの新作長篇小説

朝井リョウの新刊『生殖記』が10月2日に発売決定!『正欲』以来、3年半ぶりの新作長篇小説

朝井リョウ『生殖記』

今度の語り手、何かが違う――。『生殖記』特設サイト開設&予約受付開始

直木賞受賞作家、朝井リョウさんの3年半ぶりの新作長篇小説となる『生殖記』が、10月2日(水)に発売されます。特設サイトも7月2日にオープンし、書店などでの予約受付も始まりました。

前作の『正欲』は、発売直後から「読む前の自分には戻れない」と口コミが広がり、話題となりました。第34回柴田錬三郎賞受賞、ダ・ヴィンチプラチナ本 OF THE YEAR 2021選出、本屋大賞ノミネートと各文学賞を席巻し、さらには稲垣吾郎さん、新垣結衣さんの共演で映画化もされ、累計50万部を突破するベストセラーとなっています。

『生殖記』は、2022年~2023年にかけて北海道新聞、河北新報、東京・中日新聞、西日本新聞にて連載されていた作品ですが、刊行にあたって大幅な加筆修正が行われています。連載を読まれていた方も、ぜひ改めてお手にとってお楽しみください。

 
朝井リョウ『生殖記』『生殖記』
著者:朝井リョウ
発売日:2024年10月2日
発行所:小学館
定価:1,870円(税込)
ISBN:9784093867306

 

著者のプロフィール

朝井リョウ

あさい・りょう。1989年生まれ。岐阜県出身。2009年『桐島、部活やめるってよ』で小説すばる新人賞を受賞してデビュー。『何者』で直木賞、『世界地図の下書き』で坪田譲治文学賞、『正欲』で柴田錬三郎賞を受賞。同作は50万部を超えるベストセラーとなり、映画化もされた。著書に『少女は卒業しない』『世にも奇妙な君物語』『死にがいを求めて生きているの』『スター』ほか多数。

 

関連記事

・朝井リョウさんがデビュー10周年を迎えた今、書きたい「不都合な問い」