• fluct

  • 第162回芥川賞候補に5作 木村友祐・千葉雅也・乗代雄介の3名が初ノミネート

    2019年12月16日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    2019年12月16日(月)、日本文学振興会より第162回芥川龍之介賞の候補作が発表された。

    今回芥川賞にノミネートされたのは、古川真人「背高泡立草」、髙尾長良「音に聞く」、千葉雅也「デッドライン」など5作で、木村友祐氏・千葉雅也氏・乗代雄介氏の3名が初ノミネート。古川真人氏は2回連続、4度目のノミネートとなっている。

    選考会は2020年1月15日(水)に築地「新喜楽」にて開催。贈呈式は、2月下旬に都内で行なわれる。

     

    第162回芥川龍之介賞候補作品

    ・木村友祐「幼な子の聖戦」(すばる11月号)
    ・髙尾長良「音に聞く」(文學界9月号)
    ・千葉雅也「デッドライン」(新潮9月号)
    ・乗代雄介「最高の任務」(群像12月号)
    ・古川真人「背高泡立草」(すばる10月号)

    ※ 第161回受賞作・ノミネート作はこちら

     

    木村友祐「幼な子の聖戦」(初)

    きむら・ゆうすけ。1970年、青森県八戸市生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒。2009年、「海猫ツリーハウス」で第33回すばる文学賞を受賞しデビュー。

    主な作品:
    ・『海猫ツリーハウス』(集英社刊)
    ・『イサの氾濫』(未來社刊)=第25回三島由紀夫賞候補、第38回野間文芸新人賞候補
    ・『聖地Cs』(新潮社刊)=第36回野間文芸新人賞候補
    ・『野良ビトたちの燃え上がる肖像』(新潮社刊)
    ・『幸福な水夫』(未來社刊)
    ・『Sacred Cesium Ground and Isa’s Deluge』(コロンビア大学出版刊)※

    ※ダグ・スレイメイカー訳、『聖地Cs』と『イサの氾濫』の英訳版

    幼な子の聖戦
    著者:木村友祐
    発売日:2020年01月
    発行所:集英社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784087717099
    海猫ツリーハウス
    著者:木村友祐
    発売日:2010年02月
    発行所:集英社
    価格:1,047円(税込)
    ISBNコード:9784087713336
    イサの氾濫
    著者:木村友祐
    発売日:2016年03月
    発行所:未来社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784624601195
    聖地Cs
    著者:木村友祐
    発売日:2014年08月
    発行所:新潮社
    価格:1,870円(税込)
    ISBNコード:9784103361312

     

    髙尾長良「音に聞く」(3回目)

    たかお・ながら。1992年東京生まれ、関西育ち。医師・小説家。2012年、「肉骨茶」で第44回新潮新人賞受賞。2017年京都大学医学部卒。2017年度京都市芸術文化特別奨励者。

    主な作品:
    ・『肉骨茶』(新潮社刊)=第148回芥川賞候補
    ・『影媛』(新潮社刊)=第152回芥川賞候補

    音に聞く
    著者:高尾長良
    発売日:2019年11月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784163911335
    肉骨茶
    著者:高尾長良
    発売日:2013年02月
    発行所:新潮社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784103335214
    影媛
    著者:高尾長良
    発売日:2015年02月
    発行所:新潮社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784103335221

     

    千葉雅也「デッドライン」(初)

    ちば・まさや。1978年12月14日栃木県宇都宮市生まれ。東京大学大学院博士課程修了。博士(学術)。2013年刊の『動きすぎてはいけない――ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』で、紀伊國屋じんぶん大賞および表象文化論学会賞を受賞。『勉強の哲学――来たるべきバカのために』、『意味がない無意味』などを刊行。2019年、初の小説作品「デッドライン」で第41回野間文芸新人賞を受賞。

    主な作品:
    ・『動きすぎてはいけない――ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(河出書房新社刊)=紀伊國屋じんぶん大賞2013、第5回表象文化論学会賞受賞
    ・『別のしかたで――ツイッター哲学』(河出書房新社刊)
    ・『勉強の哲学――来たるべきバカのために』(文藝春秋刊)
    ・『意味がない無意味』(河出書房新社刊)
    ・『アメリカ紀行』(文藝春秋刊)
    ・『デッドライン』(新潮社刊)=第41回野間文芸新人賞受賞

    デッドライン
    著者:千葉雅也
    発売日:2019年11月
    発行所:新潮社
    価格:1,595円(税込)
    ISBNコード:9784103529712
    意味がない無意味
    著者:千葉雅也
    発売日:2018年10月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784309248929
    動きすぎてはいけない
    著者:千葉雅也
    発売日:2017年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784309415628

     

    乗代雄介「最高の任務」(初)

    のりしろ・ゆうすけ。1986年6月18日北海道江別市生まれ。法政大学社会学部メディア社会学科卒。2015年、「十七八より」で第58回群像新人文学賞を受賞しデビュー。2018年、『本物の読書家』で第40回野間文芸新人賞を受賞

    主な作品:
    ・『十七八より』(講談社刊)
    ・『本物の読書家』(講談社刊)

    最高の任務
    著者:乗代雄介
    発売日:2020年01月
    発行所:講談社
    価格:1,705円(税込)
    ISBNコード:9784065186008
    十七八より
    著者:乗代雄介
    発売日:2015年08月
    発行所:講談社
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784062196642
    本物の読書家
    著者:乗代雄介
    発売日:2017年11月
    発行所:講談社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784062208437

     

    古川真人「背高泡立草」(4回目)

    ふるかわ・まこと。1988年7月29日福岡県福岡市生まれ。第一薬科大学付属高等学校卒。2016年「縫わんばならん」で第48回新潮新人賞を受賞しデビュー。

    主な作品:
    ・『縫わんばならん』(新潮社刊)=第156回芥川賞候補
    ・『四時過ぎの船』(新潮社刊)=第157回芥川賞候補、第31回三島由紀夫賞候補
    ・『ラッコの家』(文藝春秋刊)=第161回芥川賞候補

    背高泡立草
    著者:古川真人
    発売日:2020年01月
    発行所:集英社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784087717105
    縫わんばならん
    著者:古川真人
    発売日:2017年01月
    発行所:新潮社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784103507413
    四時過ぎの船
    著者:古川真人
    発売日:2017年07月
    発行所:新潮社
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784103507420
    ラッコの家
    著者:古川真人
    発売日:2019年07月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784163910864

     

    優秀な「純文学短編作品」に対して贈られる芥川賞

    芥川賞は、直木賞と同じく日本文学振興会が昭和10年に制定。新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品のうち最も優秀なものに贈られ(応募方式ではない)、主に無名もしくは新進の作家を対象としている。授賞は上半期・下半期の年2回。選考委員は、小川洋子・奥泉光・川上弘美・島田雅彦・堀江敏幸・松浦寿輝・宮本輝・山田詠美・吉田修一の各氏。

    ※ 直木賞候補作はこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る