• fluct

  • 半日種族主義

    『鬼滅の刃』ついに首位陥落!20万部突破の『反日種族主義』が第1位に:本屋で今検索されている本ランキング(2019年11月13日~11月19日)

    2019年11月22日
    もっと見る
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング(2019年11月13日~11月19日)

    6週連続で首位を張っていた『鬼滅の刃』第17巻がついに首位陥落し、今回は第5位となりました。とはいえ『鬼滅の刃』の勢いは相変わらず。今回もトップ10の半分を占めています。

    首位を奪い取ったのは、韓国の経済史学者・李栄薫さんよる編著『反日種族主義』。11月14日(木)に発売され、4日後の18日(月)には重版が決定。すでに累計発行部数4刷・20万部となっている話題の一冊です。

    ※発売5日後の19日(火)に再び重版が決定。『反日種族主義』の累計発行部数が、現在5刷・25万部となっていることが明らかになりました(2019/11/22)。

    今回のランキングでは、新刊が計5作ランクインしています。ランキング表の後、それぞれをくわしく見ていきましょう。

     

    第1位『反日種族主義』

    反日種族主義
    著者:李栄薫
    発売日:2019年11月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784163911588

    緊迫する日韓関係の中で、韓国で一冊の本が大きな話題を呼んでいる。
    7月の刊行以来、11万部のベストセラーとなっている『反日種族主義』は、元ソウル大教授、現・李承晩学堂校長の李栄薫(イ・ヨンフン)氏が中心となり、現状に危機感をもつ学者やジャーナリストが結集。慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題などを実証的な歴史研究に基づいて論証、韓国にはびこる「嘘の歴史」を指摘する。(文藝春秋BOOKSより)

    今年7月に韓国で出版され、賛否両論の反響を呼んでいる『反日種族主義』の邦訳版。日本でも、冒頭で紹介したとおり11月18日(月)に重版が決定、すでに累計発行部数4刷・20万部となっており、売上ランキングでも第2位を獲得しています(11月19日付 週間総合ランキング/日販調べ)。

    本書は、経済史学などの専門家が一次資料にあたり、自らの良心に従って事実を検証した結果をまとめたもの。李栄薫さんによる「なぜ私はこの本を日本で出版するのか」メッセージ動画も公開中です。

     

    第4位『五等分の花嫁(12)』・第6位『五等分の花嫁キャラクターブック 一花』

    五等分の花嫁 12
    著者:春場ねぎ
    発売日:2019年11月
    発行所:講談社
    価格:495円(税込)
    ISBNコード:9784065173121

    「週刊少年マガジン」(講談社)連載、今年1月~3月にTVアニメ化された人気ラブコメ『五等分の花嫁』の最新巻。物語はとうとう、一大イベント「高校生活最後の学園祭」に突入しました。

    表紙は、結婚指輪を差し出す主人公・風太郎の単独カット。読者の間では「まるで最終巻のような表紙」との声も上がっていますが、今回はまだ最終巻ではありません。

    また第12巻と同日には、同作のヒロインである五つ子姉妹の長女・中野一花の魅力をまとめたキャラクターブックも発売されました。未公開の初期設定資料を含むイラストが多数収録されているほか、一花の「ベストエピソード(神回)ネーム」、作者・春場ねぎさんが一花の魅力を語るインタビューなども読むことができます。

    五等分の花嫁キャラクターブック 一花
    著者:春場ねぎ 週刊少年マガジン編集部
    発売日:2019年11月
    発行所:講談社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784065169216

     

    第7位「M girl No.25(2019-20AW)」

    M girl Noー25(2019AW)
    発売日:2019年11月
    発行所:MATOI PUBLISHING
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784904431641

    写真家・映画監督の蜷川実花さんがディレクションする、“写真集のようなマガジン”「M girl」の最新号。表紙を飾るのは新木優子さんです。

    同号には、デビューを2020年に控え、滝沢秀明さんが初MVをプロデュースしたことでも話題になっている「SixTONES」が初登場。12ページにわたるフォトストーリーはファン必読です。

     

    第9位『寄宿学校のジュリエット(16)特装版』

    寄宿学校のジュリエット 16 特装版
    著者:金田陽介
    発売日:2019年11月
    発行所:講談社
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784065176320

    「別冊少年マガジン」(講談社)で2015年に連載をスタートし、その後「週刊少年マガジン」へ移籍して2017年から今年9月まで連載された『寄宿学校のジュリエット』。11月15日(金)に完結巻となる第16巻が発売され、“0巻”付きの特装版が第9位にランクインしました。

    0巻に収録されているのは、連載以前に「別冊少年マガジン」に掲載された本作の読み切り版。現在品薄となっていますが重版がかかり、特装版の重版分は12月2日(月)頃から書店店頭に並ぶようです。

    なお作者・金田陽介さんのツイートにもあるように、第16巻の表紙は第1巻と対になるイラストとなっています。

     

    前回のランキングを見る

    『鬼滅の刃』6週連続首位!話題のノンフィクション「ぼくイエ」は第4位に:本屋で今検索されている本ランキング(2019年11月6日~11月12日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年11月13日~19日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る