• fluct

  • 『裸一貫!つづ井さん』が初登場第2位に 本屋で今検索されている本ランキング(2019年9月9日~9月15日)

    2019年09月18日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング(2019年9月9日~15日)

    『こども六法』が首位に返り咲き。品薄状態が続いていましたが、重版分が書店店頭に並び始め、9月9日(月)から売上もぐんと伸びています。

    13日(金)には朝のニュース・情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)で紹介され、さらに勢いをつけました。

    こども六法
    著者:山崎聡一郎
    発売日:2019年08月
    発行所:弘文堂
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784335357923

    いじめは犯罪、法律を「身を守る手段」に――話題の『こども六法』が第1位! 本屋で今検索されている本ランキング(8月19日~25日)

    TVアニメ放送中の『鬼滅の刃』第16巻、『天気の子』つばさ文庫版が引き続きトップ10入り。以上3タイトル以外は初登場……と思いきや、2017年発売の「アニメぴあ Shin-Q vol.2」が上位につけるなど、気になる動きもあります。

    ランキング表のあと、注目タイトルをピックアップしてご紹介します。

     

    第2位『裸一貫!つづ井さん(1)』

    裸一貫!つづ井さん 1
    著者:つづ井
    発売日:2019年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,045円(税込)
    ISBNコード:9784163910932

    「CREA WEB」で連載中の、『腐女子のつづ井さん』の著者・つづ井さんによる新シリーズ。

    つづ井さんと、それぞれに異なるオタク趣味を持つ仲間たちとの楽しい日常を描いたエッセイ漫画で、連載第15回までの内容に、「推している俳優さんから○○が来た話」「常軌を逸したプレゼントをもらう、つづ井さんの誕生日」などの描きおろしエピソードが50ページ以上収録されています。

    『腐女子のつづ井さん』最終3巻の発売から約1年半、待望の新刊ということで発売を楽しみに待っていた読者も多いと思うのですが、発売にあわせて著者・つづ井さんが公開したnoteの投稿「『裸一貫!つづ井さん』についてちょっと真面目に話させてくんちぇ〜」が大反響を呼び、新しい読者へも広がっているようです。

    「アラサー」で「オタク」で「おひとりさま」。これに(自意識も含めて)どんなイメージを抱いているか、あらためて見つめるとともに、今の日々を肯定し、自分を抱きしめてあげたくなる内容です。

     

    第4位「agnès b. SPECIAL BOOK」

    agnes b. SPECIAL BOOK
    発売日:2019年10月
    発行所:宝島社
    価格:2,035円(税込)
    ISBNコード:9784800297662

    agnes b.(アニエスベー)待望の公式ブランドブック。同ブランドのアイコン的アイテム「カーディガンプレッション」の40周年を記念して、人気若手写真家のHIROMIX(ヒロミックス)さんによる全編撮り下ろしで制作されています。

    「agnès b. SPECIAL BOOK」だけの限定アイテムは、万年筆と、アジャスター付きストラップのついたマルチケース。マルチケースはスリムなシルエットながら、ポケットがたくさんついていてスマホやカード類、筆記用具などがしっかり入り、ポシェットのようにしてお財布代わりとしても使えます。

    万年筆にはインクカートリッジが2本ついており、買ったらすぐに使えるのも嬉しいところ。欧州共通規格の市販カートリッジも使えるので、長く使えます。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    宝島社マルチメディア編集部さん(@multimedia_tkj)がシェアした投稿

     

    第5位「アニメぴあ Shin-Q vol.2」

    アニメぴあShinーQ Vol.2
    発売日:2017年12月
    発行所:ぴあ
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784835633718

    “アニメの新作だけでなく旧作もしっかり紹介する”というコンセプトから、「Shin-Q(シン・キュー)」と名付けられたアニメ誌。

    Vol.2は、京都アニメーション制作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が表紙・巻頭特集。石立太一監督や石川由依さん(ヴァイオレット・エヴァーガーデン役)へのインタビュー、キャラクターデザイナーの高瀬亜貴子さん、シリーズ構成を担当した吉田玲子さんのコメントなどが掲載されています。

    2017年12月発売にもかかわらず今回トップ10入りしたのは、やはり、9月6日(金)に予定通り公開された「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ―永遠と自動手記人形―」によるところが大きいでしょう。とはいえ、やはり刊行から時間が経っているため、非常に手に入りにくい状態にあります。

    なお「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 ―永遠と自動手記人形―」は大反響を受け、3週間限定上映の予定が、一部劇場にて9月27日(金)以降も引き続き上映されるとのこと。

    さらに「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」についても、石立監督より鋭意制作中とのコメントが公表されています。

     

    前回のランキングを見る

    “柱”全メンバー登場で『鬼滅の刃』が大躍進 星野源『よみがえる変態』は第3位に:本屋で今検索されている本ランキング(2019年9月2日~8日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年9月9日~15日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る