• fluct

  • 今売れている文庫ランキング(2019年8月5日~8月11日)

    2019年08月13日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川村
    Pocket

    3回にわたり『小説 天気の子』の1位独走が続いた文庫ランキング。今回は、累計800万部を突破した佐伯泰英さんの人気時代小説シリーズが2巻連続初登場で首位に。

    そのほか、本編最終巻を迎えた『かくりよの宿飯』、6年ぶりの最新巻「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」など人気作品の初登場が目白押しです。

    さっそく最新ランキングを見てみましょう。

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ(括弧内は前回の順位との比較)

     

    文庫売上ランキング トップ10

    初登場で第1位となったのは、佐伯泰英さんの「新・酔いどれ小籐次」第15巻『鑓騒ぎ』でした。7月10日(水)に発売された前巻『旅仕舞』に続き、初登場での首位獲得です。

    一見冴えない老侍だが実は剣の達人という主人公・小籐次の活躍を描く人気シリーズで、累計800万部を突破しました。

    今年こそは平穏な日々を送りたいと願い、家族と穏やかな元旦を過ごしていた小籐次に、「森藩の旧主・久留島通嘉が床に伏せ、新年の登城を拒んでいる」という相談が持ちかけられます。その原因が、通嘉が何者かから脅されていたためと知った小籐次は、黒幕を突き止めるため新年早々から奔走することに。

    鑓騒ぎ
    著者:佐伯泰英
    発売日:2019年08月
    発行所:文藝春秋
    価格:803円(税込)
    ISBNコード:9784167913250

    第3位は高田郁さんによる時代小説「あきない世傳 金と銀」第7巻『碧流篇』

    摂津の学者の子として生まれながら、物がさっぱり売れない享保期に9歳で大坂・天満の呉服商「五鈴屋」に奉公へ出た主人公・幸(さち)が、商いの面白さに惹きつけられ商才を発揮。店主の女房として店を襲う幾多の危機を乗り越えていく物語です。

    最新7巻では、亡き夫との約束だった江戸へ念願の出店。ものの考え方も、着物に対する好みも大坂とはまるで異なる江戸での商売を確かなものにするため、懸命に知恵を絞ります。

    先ごろ松本穂香さん主演で2020年秋の映画化が発表された「みをつくし料理帖」の完結後、2016年から刊行が続く高田さんの人気シリーズです。

    あきない世傳金と銀 七
    著者:高田郁
    発売日:2019年08月
    発行所:角川春樹事務所
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784758442848

    第4位には、東野圭吾さんの『危険なビーナス』が登場。2016年8月に単行本が刊行され、文庫版が8月9日(金)に発売されました。

    惚れっぽい独身獣医・伯朗のもとにかかってきた、楓という女性からの一本の電話。弟の明人と最近結婚したという楓は、明人が失踪したといい、伯朗に手助けを求めます。調査を手伝ううち、伯朗は次第に楓に惹かれていくが──。

    危険なビーナス
    著者:東野圭吾
    発売日:2019年08月
    発行所:講談社
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784065165836

    第9位は小川糸さんの『キラキラ共和国』でした。

    鎌倉の小さな古い文具店の主人で「手紙の代書」を請け負う鳩子の日常を描き、2017年の「本屋大賞」第4位入賞、同年にドラマ化もされた『ツバキ文具店』の続編です。亡き夫からの詫び状、憧れの文豪からのラブレター、大切な人への遺言……。鳩子のもとには今日も代書の依頼が舞い込みます。

    キラキラ共和国
    著者:小川糸
    発売日:2019年08月
    発行所:幻冬舎
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784344428805

    続いて第11位~第30位の作品をピックアップ!

    第15位には、友麻碧さんによる「かくりよの宿飯」第10巻『あやかしお宿に帰りましょう。』がランクイン。

    あやかしの棲まう “隠世(かくりよ)”の老舗宿「天神屋」を舞台に、祖父が残した借金のカタに鬼神の嫁となってしまった女子大生・葵が、元の世界に戻るべく料理の腕をたよりに奮闘する宿飯ファンタジー小説。

    2015年4月に第1巻刊行、2016年11月にはコミカライズ版が発売されたほか、2018年4月から9月まではTVアニメが放送。シリーズ累計150万部を突破した人気シリーズです。8月10日(土)に発売された最新10巻が、本編の最終巻となります。

    あやかしお宿に帰りましょう。
    著者:友麻碧
    発売日:2019年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784040732824

    第20位は、人気ライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第13巻でした。

    美人でおしゃれなイマドキの女子中学生である妹の秘密を知ってしまったことから、不仲だった妹に振り回されることになった兄の奮闘を描くコメディー作品。2013年6月に発売された第12巻で「フィナーレ」を迎えましたが、約6年ぶりに“復活”。最新巻では兄と、妹の親友・あやせがクローズアップされます。

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 13
    著者:伏見つかさ
    発売日:2019年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:649円(税込)
    ISBNコード:9784048932851

    第26位には、林真理子さんの『最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! 』がランクイン。

    2017年6月に発売された『最高のオバハン 中島ハルコの恋愛相談室』の続編。金持ちなのにドケチで、口の悪さは天下一品の女社長・ハルコが、彼女のもとに持ち込まれるさまざまな相談・悩みを、独特の人生観によって解決していく“痛快エンタテインメント小説”です。

    本作で登場する相談ごとは、「肥満に悩む財閥御曹司」「夫の浮気に苦しめられる梨園の妻」「医学部を辞めた息子の進路」などなど。悩める子羊たちにハルコはどんな救いの手を差しのべるのか?

    最高のオバハン
    著者:林真理子
    発売日:2019年08月
    発行所:文藝春秋
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784167913274

    第11位以降のランキング結果は以下の表をご覧ください。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    今売れている文庫ランキング(2019年7月29日~8月4日)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2019年8月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~30日)

    その他の期間の発売日はこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る