• fluct

  • 『かくりよの宿飯』完結巻がランクイン! ボンボンTV「最後のねがいごと」漫画版も:本屋で今検索されている本ランキング(2019年8月5日~8月11日)

    2019年08月14日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング(2019年8月5日~11日)

    第1位は、前週に引き続き『M 愛すべき人がいて』。浜崎あゆみさん本人の話にもとづいて書かれた自伝的小説で、発売2週目に入った現在も読者からの反響が相次いでいます。

    ランクアップして第2位につけたのは、ついに完結を迎えた『銀魂』の公式ファンブック『広侍苑』。品切れになっている書店も多いようですが、8月末頃重版分が店頭に並ぶ予定ですので、もうしばらく待ちましょう。

    今回の初登場タイトルは、『僕のヒーローアカデミア』第24巻、『ボンボンTVドラマ 最後のねがいごと』、「かくりよの宿飯」シリーズ最終巻『あやかしお宿に帰りましょう。』の3作です。

     

    第4位『小説 天気の子』

    小説天気の子
    著者:新海誠
    発売日:2019年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784041026403

    4週連続ランクインとなった『小説 天気の子』。映画公開前日の7月18日(木)に発売されたあと、公開2週目でピークを迎えながらも、ペースを落とさずに検索されています。

    売れ行きも好調で、発売後2週間で60万部を突破。週間ベストセラー 文庫部門(日販調べ)でも、3週連続でトップを張っています。

    ▼『小説 天気の子』の検索数推移(日別/日販 attaplus!調べ)

     

    第7位『ボンボンTVドラマ 最後のねがいごと』

    ボンボンTVドラマ最後のねがいごと
    著者:桂シリマル おかざきさとこ UUUM ボンボンTV
    発売日:2019年08月
    発行所:講談社
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784065169780

    人気YouTubeチャンネル「ボンボンTV」で、昨年12月に配信された学園ドラマ「最後のねがいごと」。全6話の内容に単行本でしか読めないドラマの後日談を加えて、同作が漫画化されました。

    漫画化を手がけたのは、『はじめしゃちょーのユーチューバーな日常』の桂シリマルさんです。

    あらすじ
    クリスマス目前。映画部の菊池なつみ(なっちゃん)は主映演映画の撮影に大忙し。映画部の仲間の小林耀太(よっち)、橘里佳子(りっちゃん)、百瀬絵里(えっちゃん)、早乙女保(たもっちゃん)たちと12月25日が締め切りの「高校生フィルムバトル」に作品を応募するため、ラストスパートをかけていた。一方、同じ高校の帰宅部1年の市川千聖(いっちー)は、新聞部の鳴沢朱鈴(なる)の特ダネ探しに巻き込まれる。12月26日に取り壊しが決まっている旧校舎に出るという女生徒の幽霊を見つけるため、ふたりは深夜の旧校舎に忍びこむ…。友情・未来・願い…それぞれの思惑が交錯するクリスマス、彼らの運命は大きく動く――。

    (講談社コミックプラスより)

     

    第10位『かくりよの宿飯(10)あやかしお宿に帰りましょう。』

    あやかしお宿に帰りましょう。
    著者:友麻碧
    発売日:2019年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:734円(税込)
    ISBNコード:9784040732824

    「今宵、私は、あやかしお宿に嫁入りします」葵の細腕繁盛記、大団円へ!
    ついに始まる八葉夜行会。大旦那の“真実”と自分の気持ちに向き合った葵は、彼を救う協力者を得るため妖都を奔走する。葵が向かったのは、かつて彼女の料理を否定した大湖串製菓の八葉・ザクロのもとだった――。

    (KADOKAWA公式サイトより)

    「かくりよの宿飯」シリーズは、「あやかしを見る力」を持つ女子大生・葵が、亡き祖父の借金のカタとして、あやかしの棲む世界「隠世(かくりよ)」の鬼神に嫁入りさせられそうになる……というところから始まるファンタジー小説。

    負けん気の強い葵は「鬼の花嫁だなんて、絶対に嫌よ」と、借金を返すため、鬼神が大旦那をつとめる老舗宿「天神屋」で働くことを決意し、料理の腕をふるいます。

    昨年4月にTVアニメ化された人気シリーズが、ついに完結! 表紙には天神屋のメンバーが勢揃いしています。

     

    前回のランキングを見る

    初登場第1位は『M 愛すべき人がいて』 “平成の歌姫”あゆの半生を綴る告白本:本屋で今検索されている本ランキング(2019年7月29日~8月4日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年8月5日~11日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る