• fluct

  • 『天気の子』原作小説が大躍進!VTuberによる初心者向け麻雀入門書も反響:本屋で今検索されている本ランキング(2019年7月22日~7月28日)

    2019年07月31日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング(2019年7月22日~28日)

    前週第1位だった『いけない』は第7位に。今回は『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』が再び首位となりました。『鬼殺隊見聞録』は先週末頃から再入荷された書店が増えてきており、検索数の水準も前週から落ちていません。

    映画公開前日に発売された『小説 天気の子』とジュニア文庫版は、発売週から検索数を倍増させて第2位・第3位にランクイン。

    また、7月27日(土)放送「世界一受けたい授業」2時間SP(日本テレビ系)の影響で、『はたらく細胞』第1巻が久しぶりにランキングに登場しました!

    ランキング表の後、急上昇・初登場タイトルを中心にくわしく見ていきましょう。

     

    第2位・第3位『小説 天気の子』

    小説天気の子
    著者:新海誠
    発売日:2019年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784041026403

    新海誠監督による長編アニメ最新作「天気の子」。ついに関東甲信も梅雨明け宣言がなされましたが、本作では連日雨の降り続く東京を舞台に、家出少年と〈空とつながってしまった少女〉を軸とした「世界の秘密」が描かれます。

    「あの夏の日、あの空の上で、私たちは世界の形を決定的に変えてしまった」

    少女との出会いによって変わった少年の世界と、少女が背負わされた代償、そして少年の決断が変えてしまった“世界の形”とは?

    新海誠監督自ら「賛否分かれる」とコメントしている「天気の子」。映画も小説も、夏の間にぜひご覧ください。

     

    第5位『たまーじゃん 夜桜たまがマンガで教える麻雀入門』

    たまーじゃん夜桜たまがマンガで教える麻雀入門
    著者:夜桜たま 花京院ちえり 土田浩翔
    発売日:2019年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784040659213

    「.LIVE」でアイドル部・麻雀部を兼部し、麻雀部では部長をつとめるバーチャルYouTuber「夜桜たま」の初著書。

    趣味・特技は麻雀、プロ雀士と対決コラボするほどの熱量と腕前をもつ彼女が、初心者向けの麻雀入門書を執筆しました。

    『たまーじゃん』は、麻雀のルールを覚えるだけでなく、「読めばきちんと自分なりに打てるようになる」ところがポイント。部の仲間で麻雀勉強中の「花京院ちえり」が、読者と同じ目線で噛み砕いて解説してくれます。監修は、夜桜たまの推しプロ雀士である土田浩翔プロです。

    ※左から
    夜桜たま(17) 2月10日生まれ 水瓶座
    清楚で天然マイペースな生徒会長。自分で立候補したことはないが、まわりに推されて生徒会長になってしまった。部活は麻雀部部長。朝はぼーっとしてるが、午後になると天才肌な部分がでてくるらしい……

    花京院ちえり(17) 3月16日生まれ 魚座
    雰囲気がふわふわ、ポワポワしていて周囲を和ませるお嬢様。部活は麻雀部(勉強中)。動物が大好きなので、飼育委員をやっている。休日はずっと家に引きこもってゲームをしていたいらしい……

    なお今年3月の検索ランキングでは、同じ「.LIVE」所属のVTuber カルロ・ピノの著書『ぴのらぼ おいしい虫さんたち』が第1位にランクイン。

    こちらは一般書籍においてVTuber初の単著ということでも注目を集め、7月26日(金)に第2弾『ぴのらぼ 絶対に見つからないいきものさん』が発売されました。

    “虫好きお嬢様VTuber”カルロ・ピノの『おいしい虫さんたち』が第1位!本屋で今検索されている本ランキング(2019年3月26日~4月1日)

    ぴのらぼ おいしい虫さんたち
    著者:カルロ・ピノ 八重沢なとり
    発売日:2019年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,210円(税込)
    ISBNコード:9784040656625
    ぴのらぼ 絶対に見つからないいきものさん
    著者:カルロ・ピノ 八重沢なとり
    発売日:2019年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,210円(税込)
    ISBNコード:9784040658582

     

    第6位『はたらく細胞(1)』

    はたらく細胞 01
    著者:清水茜
    発売日:2015年07月
    発行所:講談社
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784063765601

    7月27日(土)に放送された「世界一受けたい授業」2時間SP。「5時限目:保健体育 今、漫画もアニメも超人気! 小学生でもわかる!体の中の『はたらく細胞』」に、同作で医療監修をつとめる原田知幸さんが出演し、漫画・アニメの映像を使ってさまざまな細胞の働きを紹介しました。

    『はたらく細胞』第1巻が検索ランキングに登場するのは、昨夏のTVアニメ放送時期以来のこと。今回は番組内容もあいまって、子どもとその親の世代に読者を増やしそうです。

    なお『はたらく細胞』シリーズからは、小学生向けの読み物『からだのしくみを学べる! はたらく細胞 人体のふしぎ図鑑』も発売中。こちらもおすすめです!

    からだのしくみを学べる!はたらく細胞人体のふしぎ図鑑
    著者:講談社 シリウス編集部 はたらく細胞製作委員会
    発売日:2019年07月
    発行所:講談社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784065165263

     

    第8位『時間(とき)の花束 Bouquet du temps』

    時間の花束 Bouquet du temps
    著者:三浦百惠
    発売日:2019年08月
    発行所:日本ヴォーグ社
    価格:2,200円(税込)
    ISBNコード:9784529059015

    三浦百恵さん(旧姓:山口)が30年以上にわたって制作してきたキルト作品に加え、数点のビーズ織り、「キルトづくりに関する5つのエピソード」「キルトづくりの舞台裏の話」「あとがき」も盛り込んだ、活動の集大成となる作品集。

    夫で俳優の三浦友和さんをはじめ、子どもや家族、友人のために作った初公開作品も収録されています。

    また出版を記念して、収録作品からいくつかがセレクトされ、東京・大阪・広島の3会場で順次開催される「キルト&ステッチショー2019」に展示されます。東京会場は10月3日(木)~5日(土)の3日間、池袋サンシャインシティで実施されます。

    ・第1章 今、 創り出せる幸せに感謝
    ・第2章 誰かを思い、 時間(とき)を紡いできた
    ・第3章 夢中で針を運んだ日
    ・第4章 巣立ちのキルト
    ・第5章 ホワイトキルトに憧れて
    ・第6章 教わる喜び、 仲間たちとレッスンの日々

     

    第9位『まなの本棚』

    まなの本棚
    著者:芦田愛菜
    発売日:2019年07月
    発行所:小学館
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784093887007

    とにかく“読む”ことが好きだという芦田愛菜さんが、自身の読書遍歴や読書の楽しみをたっぷり綴った『まなの本棚』。

    「本の魅力にとりつかれた初めての一冊は?」「いったい、いつ読んでいるの?」といった素朴な疑問に応えつつ、山中伸弥教授(京都大学iPS細胞研究所所長)や、辻村深月さんとのスペシャル対談も収録!

    7月18日(木)の発売後、新聞広告はもちろん「羽鳥慎一モーニングショー」(7月24日/テレビ朝日系)、「情報ライブミヤネ屋」(7月26日/日本テレビ系)、「王様のブランチ」(7月27日/TBS系)と立て続けにメディア露出があり、注目度をぐんぐん上げています。

    芦田愛菜、初著『まなの本棚』で読書愛と“とっておきの100冊”を語る 絵本から村上春樹まで

     

    前回のランキングを見る

    道尾秀介『いけない』検索数さらに増加!『天気の子』『QuizKnock Lab』など新刊も目白押し:本屋で今検索されている本ランキング(2019年7月15日~21日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年7月22日~28日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る