• fluct

  • 今売れている文庫ランキング(2019年6月24日~6月30日)

    2019年07月02日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部 川村
    Pocket

    前回のランキングでは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第15巻が第1位でした。その他、畠中恵さんの『まことの華姫』、武田綾乃さん『響け!ユーフォニアム北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編』、池井戸潤さんの『陸王』などが新たにランクイン。

    今回の結果はどうなっているのでしょうか? さっそく見ていきましょう!(※日販 オープンネットワークWIN調べ、括弧内は前回の順位との比較です)

     

    文庫売上ランキング トップ10

    第1位は、宮部みゆきさんの「三島屋変調百物語」第4弾『三鬼』でした。6月14日(金)に発売されてから着実に売上を伸ばし、首位にランクアップ!

    三鬼
    著者:宮部みゆき
    発売日:2019年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,037円(税込)
    ISBNコード:9784041077610

    第2位は、『Re:ゼロから始める異世界生活』最新20巻がランクイン。

    コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年・スバルが、「死ぬと記憶を引き継いだまま時間が巻き戻る能力」を駆使して奮闘する姿を描いた人気ライトノベルです。

    Re:ゼロから始める異世界生活 20
    著者:長月達平
    発売日:2019年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:691円(税込)
    ISBNコード:9784040657950

    第3位は、湊かなえさんの『絶唱』

    5歳の時に震災で双子の妹・毬絵を亡くした雪絵をはじめ、大切なものを失った4人の女性の喪失と再生を描く、4つの連作が収録されています。

    絶唱
    著者:湊かなえ
    発売日:2019年07月
    発行所:新潮社
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784101267739

    続いて第11位~第30位の注目作品をピックアップ!

    第12位は、京極夏彦さんの『今昔百鬼拾遺 天狗』。大人気「百鬼夜行」シリーズに連なる短編の「今昔百鬼拾遺」シリーズとして、4月発売の『鬼』、5月発売の『河童』に続いて発売された第3作です。記者・中禅寺敦子と女学生・呉美由紀の女性コンビが事件に臨む物語。

    今昔百鬼拾遺天狗
    著者:京極夏彦
    発売日:2019年07月
    発行所:新潮社
    価格:767円(税込)
    ISBNコード:9784101353531

    第21位には、原田マハさんの『リーチ先生』が登場。芸術の道を志して来日し、「リーチ先生」の愛称で親しまれたイギリス人陶芸家、バーナード・リーチの生涯を描いた長編小説です。

    リーチ先生
    著者:原田マハ
    発売日:2019年06月
    発行所:集英社
    価格:950円(税込)
    ISBNコード:9784087458855

    先日発表された、第161回直木三十五賞の候補作『美しき愚かものたちのタブロー』をはじめ、アートにまつわる作品を数多く発表している原田さん。本作では、日用品の中に“用の美”を見出し活用する運動=「民芸運動」に深く関わったバーナード・リーチが、日本の芸術家や職人たちと交流を深めていく姿を、リーチの弟子となった名もなき親子の視点から描いています。

    ノミネート作家 全員女性は初:第161回直木三十五賞候補に6作

    第11位以降のランキング結果は以下の表をご覧ください。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    今売れている文庫ランキング(2019年6月17日~6月23日)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2019年7月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~31日)

    その他の期間の発売日はこちら

     




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る