• fluct

  • 加藤シゲアキ・住野よるら作家6名競演の『行きたくない』が第1位!本屋で今検索されている本ランキング(2019年6月10日~6月16日)

    2019年06月19日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    前回、初登場で第1位を飾った『続・東海オンエアの動画が6.4倍楽しくなる本』は首位キープならず。今回は、6月14日(金)に発売され話題沸騰の『行きたくない』が第1位を獲得しました。

    『行きたくない』は、加藤シゲアキさん、住野よるさん、阿川せんりさんら6名の最旬作家が競演するアンソロジー。なかでも加藤シゲアキさんの書き下ろし小説が読めるということで、注目を集めています。

    そのほか、湯浅政明監督最新作「きみと、波にのれたら」のノベライズ、6月7日(金)に公開された映画「海獣の子供」の原作漫画などが初登場。また第5位には、2018年2月に刊行された『キミのままでいい』が「tiktok」でシェアされた影響でランクインしています。

    それでは、トップ10のうち注目のタイトルをくわしく見ていきましょう。

     

    第1位『行きたくない』

    行きたくない
    著者:阿川せんり 奥田亜希子 加藤シゲアキ 小嶋陽太郎 住野よる
    発売日:2019年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784041067888

    『行きたくない』は、さまざまな“行きたくない”をテーマにした小説集。加藤シゲアキさん、阿川せんりさん、渡辺優さん、小嶋陽太郎さん、奥田亜希子さん、住野よるさんの6名が参加しています。

    なおこちらは、角川文庫から刊行されており、先日スタートした文庫フェア「カドフェス2019」対象書籍にもなっています。単行本の売り場ではなく、多くの場合フェアコーナーや文庫売り場に並んでいますのでご参考まで。

    内容紹介
    「ひとりで行きなよ」「いやなの、ねぇ条介お願い、ついてきて」
    高校生の僕は幼馴染のアンから、恋人と別れるところを見ていてほしいと頼まれる。
    バイトを休んで渋々ながら彼女についていった僕が目にしたのは――。(『ポケット』加藤シゲアキ)

    朝起きてぼうっと生きていたらいつの間にか時間が過ぎ去っている。仕事から帰宅すると、毎日違う知らない友達が家にいる。
    そんなある日、一人の友達だけが何度も家に来ることに気がついて――。(『コンピレーション』住野よる)

    誰に何を言われようと行きたくない場所もあれば、なんとなく気持ちがのらない朝だってある。
    ふとしたきっかけでサボってしまうかもしれないし、人生を変えるような決意で回れ右をすることもあるかもしれない。
    ひとはいつでも「行きたくない」気持ちを抱えている。
    僕たちのそんな所在なさをそっと掬い上げる、刹那のきらめきを切り取った物語。

    (KADOKAWA公式サイト『行きたくない』より)

     

    第5位『キミのままでいい』

    キミのままでいい
    著者:たぐちひさと
    発売日:2018年02月
    発行所:ディスカヴァー・トゥエンティワン
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784799322291

    著者がInstagramで公開した詩のうち、恋愛にまつわるものを厳選して収録した一冊。2017年2月に発売された『そのままでいい』に連なる作品集で、どちらも平山昌尚さんによるスマイルをあしらった表紙が印象的です。

    冒頭でも少し触れましたが、1年前の書籍ながら今回本書がランクインしたのは、いくつかの詩を抜粋した動画が「tiktok」でたくさんの“いいね!”を獲得し拡がったから。「著作権違反ではないか」との声も挙がっていますが、本書に限っては著者自身が了承しており、「引用元を明記頂ければ問題ありません」とブログにも書いています。

    なお前作『そのままでいい』についても、同様にtiktokに動画が投稿されており、ランクインとはならなかったもののトップ10に肉薄する検索数となっています。

     

    第8位『小説 きみと、波にのれたら』

    小説きみと、波にのれたら
    著者:豊田美加 湯浅政明 吉田玲子(脚本家)
    発売日:2019年06月
    発行所:小学館
    価格:638円(税込)
    ISBNコード:9784094066463

    いよいよ6月21日(金)に公開される、映画「きみと、波にのれたら」。「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」などを手がけた湯浅政明監督による、「夜明け告げるルーのうた」に続く2作目のオリジナルアニメ映画です。

    今回ランクインした『小説 きみと、波にのれたら』は、同作のノベライズ本。映画の見どころとなるシーンや原画が巻頭カラー16ページで掲載されており、さらに小説でしか読めないオリジナルエピソードも収録されています。

    湯浅政明監督ならではの美しく斬新なアニメ表現だけでなく、片寄涼太さん(GENERATIONS from EXILE TRIBE)と川栄李奈さんがダブル主演をつとめることでも話題の作品。公開日である21日(金)には、設定や名シーン、声優陣インタビューを収録した公式ビジュアルストーリーBOOKも発売されます。

    きみと、波にのれたら
    著者:小学館
    発売日:2019年06月
    発行所:小学館
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784091792983

     

    前回のランキングを見る

    東海オンエア「概要欄本」第2弾、Twitterで話題の『可愛いだけじゃない式守さん』などがランクイン!:本屋で今検索されている本ランキング(2019年6月3日~6月9日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2019年6月10日~16日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る