• fluct

  • 今売れている文庫ランキング(2019年5月27日~6月2日)

    2019年06月04日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川村
    Pocket

    前回のランキングでは、『ようこそ実力至上主義の教室へ』第11巻が、初登場第1位を獲得しました。

    前回は、京極夏彦さんの「百鬼夜行」シリーズ最新作『今昔百鬼拾遺 河童』や、堂場瞬一さんの『under the bridge』、西野亮廣さんのベストセラー『魔法のコンパス』の全編完全改訂・描き下ろし作『新・魔法のコンパス』などが新たにランクイン。

    今回の結果はどうなっているのでしょうか。さっそく見ていきましょう!(※日販 オープンネットワークWIN調べ、括弧内は前回の順位との比較です)

     

    文庫売上ランキング トップ10

    前回のランクイン作品が多数上位を維持するなか、今回初登場で第1位を獲得したのは、佐伯泰英さんの人気シリーズ「新・古着屋総兵衛」の最新18巻『日の昇る国へ』。江戸・大黒屋総兵衛の歴代当主たちが主人公の時代小説です。

    日の昇る国へ
    著者:佐伯泰英
    発売日:2019年06月
    発行所:新潮社
    価格:724円(税込)
    ISBNコード:9784101380636

    続いて第11位~第30位の注目作品をピックアップ!

    第11位には、松岡圭祐さんの新作『高校事変』がランクイン。

    高校事変
    著者:松岡圭祐
    発売日:2019年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:842円(税込)
    ISBNコード:9784041083956

    主人公は、平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の次女である女子高生。彼女の通う高校に、とある目的で内閣総理大臣が視察に訪れるが、そこへ突如武装勢力がなだれ込み学校を占拠──という衝撃の展開が待ち受けるバイオレンス小説です。

    第12位は、「告白予行練習」シリーズの最新第10弾『大嫌いなはずだった。』。ニコニコ動画、YouTubeなどの動画投稿サイトで人気が爆発したクリエイターユニット・HoneyWorksの楽曲から生まれたノベライズ作品です。

    告白予行練習大嫌いなはずだった。
    著者:HoneyWorks 香坂茉里 ヤマコ
    発売日:2019年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784041083383

    第16位には、直木賞作家・中島京子さんの『長いお別れ』が登場。2015年に単行本として刊行され、2018年に文庫化された作品ですが、5月31日に全国ロードショー公開された同名映画作品の原作として、再び注目を集めています。

    長いお別れ
    著者:中島京子
    発売日:2018年03月
    発行所:文藝春秋
    価格:713円(税込)
    ISBNコード:9784167910297

    第17位には、芦沢央さんの『許されようとは思いません』がランクイン。日本推理作家協会賞短編部門にノミネートされた表題作をはじめ、計5作品からなる短編集です。

    許されようとは思いません
    著者:芦沢央
    発売日:2019年06月
    発行所:新潮社
    価格:594円(税込)
    ISBNコード:9784101014319

    第11位以降のランキング結果は以下の表をご覧ください。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    ・今売れている文庫ランキング(2019年5月20日~5月26日)

     

    文庫新刊ラインアップ

    ・2019年6月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~30日)

    ・その他の期間の発売日はこちら

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る