• fluct

  • 『キングダム』『五等分の花嫁』『七つの大罪』最新巻が登場!今売れているコミックランキング(2019年4月15日~4月21日)

    2019年04月24日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 芝原
    Pocket

    先週は『EDENS ZERO』『五等分の花嫁』『七つの大罪』など講談社のマガジンKCが発売。4月19日(金)に映画が公開された『キングダム』の最新巻も書店店頭に並んでいます。

    先週はどのようなコミックが売れたのでしょうか? 1週間の売上ランキングを発表します(※今回の集計期間:2019年4月15日~21日/日販 オープンネットワークWIN調べ)。括弧内は前回の順位との比較です。

     

    コミック売上ランキング トップ10

    まずはトップ10の結果から。

    第1位を獲得したのは『キングダム』第54巻。

    4月19日(金)に公開された実写映画「キングダム」は、公開3日間で観客動員50万人、興行収入6億9000万円を超える好スタートを切っています(興行通信社調べ)。新たなコミックの読者も増えるのか、注目したいところです。

    キングダム 54
    著者:原泰久
    発売日:2019年04月
    発行所:集英社
    価格:583円(税込)
    ISBNコード:9784088912547

    第2位には『五等分の花嫁』の第9巻がランクイン。

    TVアニメが放送された影響で既刊が爆発的に売れたため、最新9巻の初版部数は前巻より一気に増加。4月17日(水)発売のマガジンKCの中でトップの売上となりました。

    五等分の花嫁 9
    著者:春場ねぎ
    発売日:2019年04月
    発行所:講談社
    価格:486円(税込)
    ISBNコード:9784065148792

    続いて、11位以降の注目タイトルを見てみましょう。

    第19位には、今年1月にTVアニメ化決定が報じられた『虚構推理』の第10巻がランクインしています。

    『虚構推理』は、『絶園のテンペスト』で知られる城平京さんによる小説を、片瀬茶柴さんがコミカライズした作品。怪異や妖怪たちの揉め事を解決する「知恵の神」になった少女・岩永琴子と、異能の力をもつ青年・桜川九郎の2人が、都市伝説などのミステリアスな事件に立ち向かう姿を描きます。


    虚構推理 10
    著者:城平京 片瀬茶柴
    発売日:2019年04月
    発行所:講談社
    価格:486円(税込)
    ISBNコード:9784065151778

    第23位には、大久保篤さんの『炎炎ノ消防隊』第16巻がランクイン。

    『炎炎ノ消防隊』は、人間が突然炎に包まれ暴れまわる“人体自然発火現象”に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描くバトルファンタジー。MBS・TBS系の「スーパーアニメイズム」枠で7月5日(金)よりTVアニメ化されます。

    炎炎ノ消防隊 16
    著者:大久保篤
    発売日:2019年04月
    発行所:講談社
    価格:486円(税込)
    ISBNコード:9784065148785

    11位~30位のランキング結果は、以下の表をご覧ください。
     

    第11位~第20位



    第21位~第30位


     

    前回のランキングを見る

    『名探偵コナン』『進撃の巨人』『ダンジョン飯』最新巻が登場!今売れているコミックランキング(2019年4月8日~4月14日)

     

    おすすめ関連記事

    2019年5月発売のコミック新刊ラインアップ
    2019年4月発売のコミック新刊ラインアップ




    タグ
    Pocket

  • 広告用

    20190320
  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る