• fluct

  • 『転スラ』や『八男』などアニメ化作品がランクイン!今週の週間総合ランキング(2019年4月3日調べ)

    2019年04月04日
    もっと見る
    日販 MD課 溝口
    Pocket

    前回のランキングでは、『ゼロトレ』が第1位、樹木希林さんの『一切なりゆき』が第2位となりました。

    『ゼロトレ』がTV番組で紹介されたことをきっかけに売上を伸ばし、『一切なりゆき』の8週連続の首位獲得を阻止した前回のランキング。今回はどうなっているのでしょうか?

     

    週間総合ランキング(2019年4月3日調べ)

    ▲クリックすると、各作品の表紙・商品情報が一覧で見られます

    今回の第1位は『一切なりゆき』となりました。わずか1週で首位の座を奪還しています。

    一切なりゆき
    著者:樹木希林
    発売日:2018年12月
    発行所:文藝春秋
    価格:864円(税込)
    ISBNコード:9784166611942

    本作は3月27日(水)に、発売元の文藝春秋から累計100万部を突破したことが発表され大きな話題になりました。

    その翌日以降、「わずか3か月で100万部突破」というニュースが、「とくダネ」(フジテレビ系)や「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)などのテレビ番組でも取り上げられ、売上が一時倍の水準まで伸びています。

    惜しくも第2位となったのが、伏瀬さんの『転生したらスライムだった件』第14巻。シリーズ累計1,000万部を突破、昨年10月からTVアニメも放送されていた大人気ライトノベルの最新刊です。

    転生したらスライムだった件 14
    著者:伏瀬 みっつばー
    発売日:2019年04月
    発行所:マイクロマガジン社
    価格:1,080円(税込)
    ISBNコード:9784896378627

    本シリーズは、通り魔に刺されて死亡し、最弱のモンスターであるスライムとして異世界に転生したサラリーマン・悟が、獲得したスキルを駆使しながら「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指す物語。

    TVアニメ放送は今年3月をもって終了しましたが、すでに2020年の続編放送が決定。今後も「転スラ」から目が離せません!

    関連記事
    『転生したらスライムだった件』“設定厨”も絶賛する完璧なファンタジー

    第7位には、内館牧子さんの『すぐ死ぬんだから』が再登場!

    すぐ死ぬんだから
    著者:内館牧子
    発売日:2018年08月
    発行所:講談社
    価格:1,674円(税込)
    ISBNコード:9784065125854

    メディアでの目立った紹介はありませんでしたが、全国各地の地方紙で広告が掲載されたことで3月23日(土)ごろから売上が増加。4週ぶりの週間総合ランキング復帰となっており、根強い人気がうかがえます。

    ▼『すぐ死ぬんだから』日別売上(日販オープンネットワークWIN)

    関連記事
    『すぐ死ぬんだから』発売 『終わった人』内館牧子の最新刊は「老い方」を問う終活小説!

    第8位には『八男って、それはないでしょう!』第16巻がランクインしました!

    八男って、それはないでしょう! 16
    著者:Y.A 藤ちょこ
    発売日:2019年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,296円(税込)
    ISBNコード:9784040656366

    本作は、平凡な若手商社マンだった主人公が、僻地に領地を持つ貧乏貴族の八男という何とも言えないポジションに転生する人気ライトノベル。恵まれた魔法の才能を活かして独立を目指していきます。

    先日、2020年にアニメ化されることが決定しました! 詳細は未定ですが、今後さらに注目が集まること間違いなしです。

    以上、今週の週間総合ランキングでした。次回もお楽しみに!

     

    前回のランキングを見る

    大人気番組「チコちゃんに叱られる!」の書籍がランクイン!今週の週間総合ランキング(2019年3月27日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る