• fluct

  • 今売れている文庫ランキング(2018年6月25日~7月1日)

    2018年07月03日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    第11位~第20位

    順位 書名 著者 発売日
    11(↑) 講談社文庫
    ブラックペアン1988
    海堂尊 2012/4/13
    12(NEW) 新潮文庫
    暗幕のゲルニカ
    原田マハ 2018/6/28
    13(NEW) MF文庫J
    Rr:ゼロから始める異世界生活Ex(3)
    長月達平 2018/6/23
    14(↓) 新潮文庫
    ウドウロク
    有働由美子 2018/4/27
    15(↓) 講談社文庫
    百万石の留守居役(11)騒動
    上田秀人 2018/6/14
    16(NEW) オーバーラップ文庫
    灰と幻想のグリムガル(13)
    十文字青 2018/6/22
    17(↓) 角川文庫
    営繕かるかや怪異譚
    小野不由美 2018/6/15
    18(↓) 集英社オレンジ文庫
    これは経費で落ちません!(4)
    青木祐子 2018/6/21
    19(↓) 講談社文庫
    終わった人
    内館牧子 2018/3/15
    20(↓) 角川文庫
    ラプラスの魔女
    東野圭吾 2018/2/24

    第12位には原田マハさんによる『暗幕のゲルニカ』が初登場でランクインしました!

    暗幕のゲルニカ
    著者:原田マハ
    発売日:2018年07月
    発行所:新潮社
    価格:810円(税込)
    ISBNコード:9784101259628

    美術館のキュレーターとしても活躍し、「ピカソとは勝手に師弟だと思っている」と語るほど、ピカソを敬愛する原田さんが、満を持して取組んだという本作品。反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画である、ピカソの「ゲルニカ」の誕生にまつわるドラマと陰謀を、2人の女性の視点から迫る美術ミステリーです。

    関連記事
    元キュレーター・原田マハさんの新刊『暗幕のゲルニカ』は、ピカソの名作を巡るアートサスペンス!

    第16位には十文字青さん『灰と幻想のグリムガル』第13巻がランクイン! 2016年にTVアニメ化された人気ライトノベルです。

    灰と幻想のグリムガル level.13
    著者:十文字青
    発売日:2018年06月
    発行所:オーバーラップ
    価格:637円(税込)
    ISBNコード:9784865543452

    主人公のハルヒロは、あるとき気がつくと暗闇の中にいました。ここがどこなのか、なぜここにいるのかわからないまま、その場所を出ると「まるでゲームのような」世界である「グリムガル」が待ち受けていて……。同じような境遇の仲間たちと協力して、義勇兵見習いとして生きていく冒険物語です。

    第17位は、怖すぎると話題になったホラー小説『残穢』の著者・小野不由美さんによる『営繕かるかや怪異譚』。装画は『蟲師』の漆原友紀さんが担当しています。

    営繕かるかや怪異譚
    著者:小野不由美
    発売日:2018年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:648円(税込)
    ISBNコード:9784041060476

    本作品は、「家の中で音がする」「いるはずのない何かがいる」といった住居にまつわる怪異を、営繕屋・尾端が解決していく短編集。日常に潜む背筋の凍るような恐怖を描きながらも、修繕によって怪異を受容し共存していく姿が感動を呼ぶ、新感覚のホラー小説です。

     

    前回のランキングを見る

    今売れている文庫ランキング(2018年6月18日~6月24日)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2018年7月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:1日~15日)
    2018年7月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~31日)
    2018年8月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:1日~15日)
    2018年8月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~31日)

    その他の期間の発売日はこちら




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る