• fluct

  • 今売れている文庫ランキング(2018年4月30日~5月6日)

    2018年05月08日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 川下
    Pocket

    第11位~第20位

    順位 書名 著者 発売日
    11(↑) 文春文庫
    木洩れ日に泳ぐ魚
    恩田陸 2010/11/10
    12(↓) ハルキ文庫
    鎌倉河岸捕物控(32)流れの勘蔵
    佐伯泰英 2018/4/13
    13(NEW) 角川文庫
    孤狼の血
    柚月裕子 2017/8/25
    14(↓) 電撃文庫
    魔法科高校の劣等生(25)
    佐島勤 2018/4/10
    15(↑) 集英社文庫
    娼年
    石田衣良 2004/5/20
    16(再) 講談社文庫
    ブレイズメス1990
    海堂尊 2012/5/15
    17(↓) ヒーロー文庫
    傭兵団の料理番(5)
    川井昻 2018/4/28
    18(↓) オーバーラップ文庫
    ありふれた職業で世界最強(8)
    白米良 2018/4/24
    19(NEW) 講談社文庫
    スリジエセンター1991
    海堂尊 2018/3/15
    20(再) 岩波文庫
    君たちはどう生きるか
    吉野源三郎 1982/11/16

    第13位には柚月裕子さんによる『孤狼の血』がランクイン。5月12日(土)には役所広司さん、松坂桃李さんなど豪華キャストが出演する実写映画が公開されます。

    孤狼の血
    著者:柚月裕子
    発売日:2017年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:836円(税込)
    ISBNコード:9784041049549

    昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当することになった。飢えた狼のごとく強引に違法行為を繰り返す大上のやり方に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。やがて失踪事件をきっかけに暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが……。

    KADOKAWA公式サイト『孤狼の血』より〉

    おすすめ関連記事
    映画公開を前に『孤狼の血』の続編が発売!『凶犬の眼』は、松坂桃李演じる日岡刑事の成長を描く物語
    柚月裕子さんの読書日記:想像する原点を思い出す5冊
    「別世界へいざなう羅針盤」 柚月裕子さんが綴る、故郷の小さな書店の思い出

    第16位・第19位には海堂尊さんの『ブレイズメス1990』『スリジエセンター1991』がそれぞれランクイン。第3位の『ブラックペアン1988』から始まる三部作の第2弾・第3弾です。ぜひ、ドラマとあわせてチェックしてみてください。

    ブレイズメス1990
    著者:海堂尊
    発売日:2012年05月
    発行所:講談社
    価格:713円(税込)
    ISBNコード:9784062772471
    スリジエセンター1991
    著者:海堂尊
    発売日:2018年03月
    発行所:講談社
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784062938808

     

    前回のランキングを見る

    今売れている文庫ランキング(2018年4月23日~4月29日)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2018年5月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:1日~15日)
    2018年5月発売の文庫新刊ラインアップ(発売日順:16日~31日)

    その他の期間の発売日はこちら




    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る