• fluct

  • 2017年上半期ベストセラー発表!佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』が第1位に

    2017年06月01日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第11位~第20位

    順位 書名 著者 出版社
    11 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!(2) 鴻池剛 KADOKAWA
    12 コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 サンマーク出版
    13 儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇 ケント・ギルバート 講談社
    14 えんとつ町のプペル 西野亮廣 幻冬舎
    15 か「」く「」し「」ご「」と「 住野よる 新潮社
    16 ざんねんないきもの事典 今泉忠明
    下間文恵ほか
    高橋書店
    17 いのちの車窓から 星野源 KADOKAWA
    18 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎
    古賀史健
    ダイヤモンド社
    19 自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド 竹井仁 自由国民社
    20 君の名は。(角川つばさ文庫) 新海誠
    ちーこ
    KADOKAWA

    第12位の『コーヒーが冷めないうちに』は、2016年の年間ベストセラーで総合第20位だった作品。「本屋大賞2017」の候補作となったことで、今年2月にさらに売上を伸ばしました。

    3月には続編『この嘘がばれないうちに』が刊行されています。

    コーヒーが冷めないうちに
    著者:川口俊和
    発売日:2015年12月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784763135070
    この嘘がばれないうちに
    著者:川口俊和
    発売日:2017年03月
    発行所:サンマーク出版
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784763136077

    『コーヒーが冷めないうちに』の続編『この嘘がばれないうちに』は、不器用で優しい「嘘」の物語

    第17位には、「逃げるは恥だが役に立つ」への出演などで世間の注目を集めた星野源さんのエッセイ『いのちの車窓から』がランクイン。

    エッセイとしては異例の12万部で出版され、過去に刊行された著書『そして生活はつづく』『働く男』『蘇える変態』も売上を伸ばしました。

    いのちの車窓から
    著者:星野源
    発売日:2017年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,320円(税込)
    ISBNコード:9784040690667

    星野源による待望の最新エッセイ集『いのちの車窓から』2017年3月発売
    星野源エッセイ『いのちの車窓から』異例の12万部で出版!カバーデザインはすしお×吉田ユニ

     

    2016年の年間ベストセラーを見る

    今年一番売れた本は?2016年の「年間ベストセラー」が発表

    1 2 3 4
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る