• fluct

  • 『君の名は。』『ぼく明日』がついにランキング圏外に!今売れている文庫ランキング(2017年2月13日~19日)

    2017年02月21日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第11位~第20位

    順位 書名 著者 発売日
    11(↓) 光文社文庫
    天華の剣(下)浮世絵宗次日月抄
    門田泰明 2017/2/9
    12(↓) 新潮文庫
    沈黙
    遠藤周作 2003/5/1
    13(↑) スクウェア・エニックス
    一週間フレンズ。
    きりしま志帆 2017/1/21
    14(NEW) 富士見L文庫
    紅霞後宮物語(5)
    雪村花菜 2017/2/15
    15(NEW) GA文庫
    りゅうおうのおしごと!(5)
    白鳥士郎 2017/2/15
    16(NEW) 集英社文庫
    岳飛伝(4)日暈の章
    北方謙三 2017/2/17
    17(NEW) 講談社文庫
    浜村渚の計算ノート(7)悪魔とポタージュスープ
    青柳碧人 2017/2/15
    18(↓) 朝日文庫
    内通者
    堂場瞬一 2017/2/7
    19(NEW) ハルキ文庫
    異国の花 着物始末暦(8)
    中島要 2017/2/14
    20(↓) 新潮文庫
    殺人犯はそこにいる
    清水潔 2016/5/28

    第7位に続き、第18位にも堂場瞬一さんの新作がランクイン。時代小説・ライトノベル・映像化作品がひしめきあう中で、存在感を見せています。

    そして今回のランキングで、昨夏以降上位をキープしていた『小説 君の名は。』『ぼくは明日、昨日のきみとデ-トする』が圏外に。これに続く売行良好書は出てくるのでしょうか?

     

    もうちょっとでランクイン!

    遠田潤子さんの『雪の鉄樹』が今、売れています。

    雪の鉄樹
    著者:遠田潤子
    発売日:2016年04月
    発行所:光文社
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784334772734

    祖父と父が日々女を連れ込む、通称・たらしの家で育った庭師の雅雪は、二十歳の頃から十三年間、両親のいない少年・遼平の面倒を見続けている。遼平の祖母から屈辱的な扱いを受けつつも、その傍に居るのは、ある事件の贖罪のためだった。雅雪の隠してきた過去に気づいた遼平は、雅雪を怨むようになるが……。愛と憎しみの連鎖の果てに、人間の再生を描く衝撃作。

    光文社公式サイト『雪の鉄樹』より)

    発売されたのは昨年4月ですが、「本の雑誌」が選ぶ年間文庫ベストテン『おすすめ文庫王国2017』で第1位に輝いたことで、ぐんぐんと順位を上げています(※下記グラフ参照)。

    ぜひ今から注目を!

     

    前回のランキングを見る

    『愚行録』がランキング急上昇!今売れている文庫ランキング(2017年2月6日~12日)

    1 2
    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る