第156回直木賞候補作が決定 冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」、垣根涼介「室町無頼」など5作がノミネート

日本文学振興会より12月20日、第156回芥川賞・直木賞候補作が発表された。今回直木賞にノミネートされたのは、冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」、恩田陸「蜜蜂と遠雷」など5作。受賞を決める選考会は、1月19日(木)17 … 続きを読む 第156回直木賞候補作が決定 冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」、垣根涼介「室町無頼」など5作がノミネート