第156回芥川賞候補作が決定 加藤秀行「キャピタル」、宮内悠介「カブールの園」など5作

日本文学振興会より12月20日、第156回芥川賞・直木賞候補作が発表された。今回芥川賞にノミネートされたのは、加藤秀行「キャピタル」、岸政彦「ビニール傘」など5作。受賞を決める選考会は、1月19日(木)17時より東京・築 … 続きを読む 第156回芥川賞候補作が決定 加藤秀行「キャピタル」、宮内悠介「カブールの園」など5作