• fluct

  • 少女の死の真相は――? 美容外科医が真実に迫る湊かなえの長編ミステリー『カケラ』が初登場|週間文庫ランキング(2023年1月24調べ)

    2023年01月25日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位には、湊かなえさんの長編ミステリー『カケラ』が初登場しました。ひとりの少女の死をめぐる物語で、人びとの証言が食い違うなか、真実を求めて美容外科医が謎に迫ります。

    カケラ
    著者:湊かなえ
    発売日:2023年01月
    発行所:集英社
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784087444735

    美容外科医の橘久乃は幼馴染みの志保から「痩せたい」という相談を受ける。カウンセリング中に出てきたのは、太っていた同級生・横網八重子の思い出と、その娘の有羽が自殺したという情報だった。少女の死をめぐり、食い違う人びとの証言と、見え隠れする自己正当化の声。有羽を追いつめたものは果たしていったい——。周囲の目と自意識によって作られる評価の恐ろしさを描くミステリー長編。

    (集英社公式サイト『カケラ』より)

    第2位には前回第6位だった堂場瞬一さんの『不可能な過去 警視庁追跡捜査係』がランクアップしました。本シリーズは、未解決事件を追う対照的な2人の刑事が謎を解き明かす物語で、今作が第11弾となります。

    不可能な過去
    著者:堂場瞬一
    発売日:2023年01月
    発行所:角川春樹事務所
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784758445368

    第5位に初登場したのは、1月からTVアニメが放送されている『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件』第8巻。世話好きで「天使様」と呼ばれる学校一の美少女との焦れったい甘々なラブストーリーで、隣人でありながらも特に関わり合いのなかった藤宮周と椎名真昼の、傘を貸したことから始まる不思議な交流を描きます。



     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2023年1月16日~1月22日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    物価高騰のこんなご時世にこそ読みたい? TVドラマ化の節約小説『三千円の使いかた』がランクアップ|週間文庫ランキング(2023年1月17日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る