• fluct

  • 9枚の奇妙な絵に秘められた衝撃の真実とは? 戦慄のスケッチ・ミステリー『変な絵』がランクアップ|本屋で今検索されている本ランキング(2023年1月4日~1月10日)

    2023年01月13日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング
    全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(日販 attaplus!調べ)。売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかります。



    前回と同じく、『ぼっち・ざ・ろっく!』第5巻が第1位となり、第2位から第5位まですべても『ぼっち・ざ・ろっく!』の既刊が占めました。TVアニメ化以降、品薄の状態が続いているため、店頭での検索で探し求める読者が増えています。

    ぼっち・ざ・ろっく! 5
    著者:はまじあき
    発売日:2022年11月
    発行所:芳文社
    価格:968円(税込)
    ISBNコード:9784832274198

    第8位には、アニメ映画が上映中の『かがみの孤城』の上巻がランクインしました。本作は「2018年本屋大賞」を受賞した辻村深月さんのファンタジーノベルで、累計発行部数170万部を突破する大ヒットとなっています。

    かがみの孤城 上
    著者:辻村深月
    発売日:2021年03月
    発行所:ポプラ社
    価格:858円(税込)
    ISBNコード:9784591169711

     

    第9位は、雨穴さんの長編ミステリー『変な絵』でした。2022年12月10日(土)に「マツコ会議」(日本テレビ系)で本人が登場したことや、1月5日(木)に「ひるおび」(TBS系)などで本書が紹介されたことにより、再び注目度が高まっています。

    変な絵
    著者:雨穴
    発売日:2022年10月
    発行所:双葉社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784575245677

    あなたも、何かがおかしい9枚の絵の「謎」が解けますか? とあるブログに投稿された『風に立つ女の絵』、消えた男児が描いた『灰色に塗りつぶされたマンションの絵』、山奥で見つかった遺体が残した『震えた線で描かれた山並みの絵』……。
    いったい、彼らは何を伝えたかったのか――。9枚の奇妙な絵に秘められた衝撃の真実とは!? その謎が解けたとき、すべての事件が一つに繋がる! 今、最も注目を集めるホラー作家が描く、戦慄の国民的スケッチ・ミステリー!

    (双葉社公式サイト『変な絵』より)

     

    本屋で今検索されている本ランキング(2023年1月4日~1月10日)

    前回のランキングを見る

    陰キャならロックをやれ!『ぼっち・ざ・ろっく!』を書店で探す人が後を絶たない!|本屋で今検索されている本ランキング(2022年12月28日~2023年1月3日)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る