• fluct

  • “すべてが、伏線” ミステリー賞5冠、清原果耶主演でドラマ化の『medium 霊媒探偵城塚翡翠』がランクアップ|週間文庫ランキング(2022年10月25日調べ)

    2022年10月26日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    佐伯泰英の最新作が2週連続第1位

    第1位は、前回と同じく佐伯泰英さんの「吉原裏同心」シリーズ第38作『一人二役』、第2位は前回よりワンランクアップした『ライオンのおやつ』でした。

    一人二役
    著者:佐伯泰英
    発売日:2022年10月
    発行所:光文社
    価格:814円(税込)
    ISBNコード:9784334794316

    ライオンのおやつ
    著者:小川糸
    発売日:2022年10月
    発行所:ポプラ社
    価格:792円(税込)
    ISBNコード:9784591175064

    『ライオンのおやつ』は「2020年本屋大賞」で第2位となった作品で、2021年にはNHK BSプレミアムにてTVドラマ化もされました。著者は食堂かたつむりなどで知られる小川糸さんで、余命宣告を受けた女性が、小さな島のホスピスで最後の時間を過ごす物語です。

    男手ひとつで育ててくれた父のもとを離れ、ひとりで暮らしていた雫は病と闘っていたが、ある日医師から余命を告げられる。最後の日々を過ごす場所として、瀬戸内の島にあるホスピスを選んだ雫は、穏やかな島の景色の中で本当にしたかったことを考える。ホスピスでは、毎週日曜日、入居者が生きている間にもう一度食べたい思い出のおやつをリクエストできる「おやつの時間」があるのだが、雫は選べずにいた。

    (ポプラ社公式サイト『ライオンのおやつ』より)

     

    第3位には第162回直木賞候補作になった誉田哲也さんの警察小説『背中の蜘蛛』が前回の第7位からランクアップしました。

    背中の蜘蛛
    著者:誉田哲也
    発売日:2022年10月
    発行所:双葉社
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784575526103

     

    清原果耶が主演のTVドラマが放送中の『medium 霊媒探偵城塚翡翠』がランクアップ

    medium 霊媒探偵城塚翡翠
    著者:相沢沙呼
    発売日:2021年09月
    発行所:講談社
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784065249710

    単行本発売時に「第20回本格ミステリ大賞」「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」「SRの会ミステリベスト10」「2019年ベストブック」のミステリー賞5冠を達成した『medium 霊媒探偵城塚翡翠』が、ランキング圏外から第12位にランクアップしました。

    本作は、死者が視える霊媒・城塚翡翠と、推理作家・香月史郎の二人が、心霊と論理を組み合わせ真実を導き出す物語で、衝撃のラストが大きな話題となりました。

    現在放送中のTVドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」では、主演の城塚翡翠役は清原果耶さんが、香月史郎役を瀬戸康史さんが務めています。

    関連記事
    「犯人当て」だけではないミステリのおもしろさを届けたい:相沢沙呼『invert 城塚翡翠倒叙集』インタビュー



     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年10月17日~10月23日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    「秒で、犯人が見つかる――」誉田哲也の直木賞候補作『背中の蜘蛛』が初登場|週間文庫ランキング(2022年10月18日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る