• fluct

  • オリジナルTVアニメ「リコリス・リコイル」では描かれない、ありふれた“非日常”の物語が第1位に|本屋で今検索されている本ランキング(2022年9月7日~9月13日)

    2022年09月16日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング
    全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(日販 attaplus!調べ)。売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかります。




     

    第1位は『リコリス・リコイル Ordinary days』

    リコリス・リコイル
    著者:アサウラ いみぎむる Spider Lily
    発売日:2022年09月
    発行所:KADOKAWA
    価格:737円(税込)
    ISBNコード:9784049146189

    7月から放送されているオリジナルTVアニメ「リコリス・リコイル」の日常的な非日常を描いた『リコリス・リコイル Ordinary days』が第1位でした。

    「リコリス・リコイル」は、犯罪を未然に防ぐ秘密組織「DA(Direct Attack)」のエージェントである少女たち「リコリス」を中心とした物語。歴代最強のリコリスと称されるエリート・錦木千束、優秀だけどワケありリコリス・井ノ上たきなが働く喫茶「リコリコ」もその支部のひとつで、物語の中心となります。

    『リコリス・リコイル Ordinary days』では、TVアニメでは描かれる事がなかった看板娘たちのありふれた“非日常”が描かれています。

     

    映画化、アニメ化で話題の作品がランクイン

    さかなクンの一魚一会
    著者:さかなクン
    発売日:2021年08月
    発行所:講談社
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784065244456

    第8位には、『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』がランクインしました。2021年に発売された作品ですが、女優・のんさんがさかなクン役を演じている映画「さかなのこ」の原作として注目度が高まりました。

    関連記事
    お魚が大好きな男の子が「さかなクン」になるまで|『さかなクンの一魚一会 まいにち夢中な人生!』

    第9位には、12月に映画が公開予定の『月の満ち欠け』がランクイン。本作は、第157回直木賞を受賞した作品で、映画には大泉洋さん、有村架純さん、Snow Manの目黒蓮さん、柴咲コウさんなどが出演します。

    月の満ち欠け
    著者:佐藤正午
    発売日:2019年10月
    発行所:岩波書店
    価格:935円(税込)
    ISBNコード:9784000014113

    第10位は、アニメ化が発表された『女の園の星』の第1巻。『女の園の星』は、「このマンガがすごい!2021」のオンナ編で第1位となった作品で、とある女子高で教師をしている星先生のシュールな日常が描かれています。

    女の園の星 1
    著者:和山やま
    発売日:2020年07月
    発行所:祥伝社
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784396767976

     

    本屋で今検索されている本ランキング(2022年9月7日~9月13日)

     

    前回のランキングを見る

    結婚発表で話題の峯岸みなみのスタイルブック『短所ネガティブ 長所ネガティブ』がランクイン|本屋で今検索されている本ランキング(2022年8月31日~9月6日)

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る