• fluct

  • “小説×絵”で表現された伊坂幸太郎の意欲作『クジラアタマの王様』や、辻村深月『ツナグ 想い人の心得』が初登場|週間文庫ランキング(2022年7月5日調べ)

    2022年07月06日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    クジラアタマの王様
    著者:伊坂幸太郎
    発売日:2022年07月
    発行所:新潮社
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784101250335

    第1位には、伊坂幸太郎さんの『クジラアタマの王様』が初登場しました。伊坂さん本人が「小説とコミックがつながっていくような、そういう読書体験を自分自身、味わってみたいと思っていました」と語る通り、小説でありながら「絵」を活用した意欲作です。

    記憶の片隅に残る、しかし、覚えていない「夢」。自分は何かと戦っている? ――製菓会社の広報部署で働く岸は、商品への異物混入問い合わせを先輩から引き継いだことを皮切りに様々なトラブルに見舞われる。悪意、非難、罵倒。感情をぶつけられ、疲れ果てる岸だったが、とある議員の登場で状況が変わる。そして、そこには思いもよらぬ「繋がり」があり……。伊坂マジック、鮮やかなる新境地。

    (新潮社公式サイト『クジラアタマの王様』より)

    第3位に初登場したのは、辻村深月さんの『ツナグ 想い人の心得』でした。2010年に単行本が発売され、実写映画化もされた『ツナグ』の続編で、死者との再会を叶える使者「ツナグ」を巡る連作小説です。

    ツナグ 想い人の心得
    著者:辻村深月
    発売日:2022年07月
    発行所:新潮社
    価格:781円(税込)
    ISBNコード:9784101388830

    そのほかの新刊では、NEWSのメンバー・加藤シゲアキさんの『チュベローズで待ってる AGE22』『チュベローズで待ってる AGE32』が、それぞれ第15位と第18位に初登場しました。歌舞伎町のホストクラブ「チュベローズ」を舞台にしたミステリー作品で、2017年に発売された単行本から大幅に改稿されています。

    チュベローズで待ってる AGE22
    著者:加藤シゲアキ
    発売日:2022年07月
    発行所:新潮社
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784101040219

    チュベローズで待ってる AGE32
    著者:加藤シゲアキ
    発売日:2022年07月
    発行所:新潮社
    価格:737円(税込)
    ISBNコード:9784101040226



    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年6月27日~7月3日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    人気ラノベ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』『Re:ゼロから始める異世界生活』の最新巻が初登場|週間文庫ランキング(2022年6月28日調べ)


    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る