• fluct

  • 村上春樹『女のいない男たち』が2週連続で第1位に!原田マハ『スイート・ホーム』や、恩田陸『祝祭と予感』もランクイン|週間文庫ランキング(2022年4月12日調べ)

    2022年04月13日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位は映画「ドライブ・マイ・カー」原作収録の『女のいない男たち』

    女のいない男たち
    著者:村上春樹
    発売日:2016年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784167907082

    アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」の原作が収録された『女のいない男たち』が、2週連続で第1位となりました。

    受賞が発表された3月28日(月)から売上が急増し、その勢いが続いています。

    関連記事
    映画「ドライブ・マイ・カー」を掘り下げるトークセッションを開催(会場:文喫 六本木)

    文喫 六本木で映画「ドライブ・マイ・カー」濱口竜介監督が選ぶ10冊を展示

    「ドライブ・マイ・カー」のアカデミー賞ノミネートで、村上春樹の原作小説や関連書が好調

     

    第8位に『警視庁公安部・片野坂彰 群狼の海域』が初登場

    群狼の海域
    著者:濱嘉之
    発売日:2022年04月
    発行所:文藝春秋
    価格:891円(税込)
    ISBNコード:9784167917494

    濱嘉之さんの「警視庁公安部・片野坂彰」シリーズ第4弾『群狼の海域』が、第8位に初登場しました。

    本シリーズは、「この国に、真の諜報組織をつくれ」という密命を受けた、国際派の若きキャリア公安マン・片野坂彰の活躍を描いた作品。

    『群狼の海域』では、ロシア・中国連合vs. 警視庁公安部という構図で、令和の“日本海海戦”が勃発します。

    地方公務員への国際結婚斡旋にロシアンマフィアが絡んでいる――。警視庁公安部の片野坂彰率いる精鋭チームがさらに調査すると、日本の防衛情報が盗まれている危機が判明。世界中に散り情報収集するメンバーらにロシア-中国連合が牙を剥く。やがて片野坂は決戦の場を日本海に定め……。

    (文藝春秋公式サイト『警視庁公安部・片野坂彰 群狼の海域』より)

     

    第9位、第10位に原田マハと恩田陸の短編集が初登場

    第9位には、原田マハさんの連作短編集『スイート・ホーム』が初登場しました。小さな洋菓子店「スイート・ホーム」を舞台に、腕利きだけれど不器用なパティシエの父、明るい「看板娘」の母、華やかで積極的な性格の妹、そして引っ込み思案な姉を巡る家族の物語です。

    スイート・ホーム
    著者:原田マハ
    発売日:2022年04月
    発行所:ポプラ社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784591173640

    第10位には、恩田陸さんの『祝祭と予感』が初登場しました。本作は、直木賞と本屋大賞を受賞し、実写映画化もされた『蜂蜜と遠雷』のスピンオフ短編小説集です。

    祝祭と予感
    著者:恩田陸
    発売日:2022年04月
    発行所:幻冬舎
    価格:627円(税込)
    ISBNコード:9784344431782

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年4月4日~4月10日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    アカデミー賞受賞「ドライブ・マイ・カー」が収録された村上春樹の短編小説集『女のいない男たち』が初の首位獲得|週間文庫ランキング(2022年4月5日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る