• fluct

  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」新シリーズ第3弾が初登場|週間文庫ランキング(2022年3月29日調べ)

    2022年03月30日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部 
    Pocket

    TOP3は前回と同じ顔ぶれ

    佐伯泰英さんの「吉原裏同心」シリーズ第37作『独り立ち』が2週連続で第1位を獲得しました。

    第2位は、5月13日(金)に実写映画が公開される『流浪の月』(前回第3位)、第3位は実写映画が公開中の『余命10年』(前回第2位)と、TOP3は前回と同じ顔ぶれとなりました。

    独り立ち
    著者:佐伯泰英
    発売日:2022年03月
    発行所:光文社
    価格:792円(税込)
    ISBNコード:9784334793166

    流浪の月
    著者:凪良ゆう
    発売日:2022年02月
    発行所:東京創元社
    価格:814円(税込)
    ISBNコード:9784488803018

    余命10年
    著者:小坂流加
    発売日:2017年05月
    発行所:文芸社
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784286184920

     

    第4位に「ビブリア古書堂の事件手帖」新シリーズ第3弾が初登場

    ビブリア古書堂の事件手帖 3
    著者:三上延
    発売日:2022年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:737円(税込)
    ISBNコード:9784049139525

    3月25日(金)に発売された『ビブリア古書堂の事件手帖Ⅲ ~扉子と虚ろな夢~』が第4位に初登場しました。

    「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズは、累計発行部数が700万部を超える人気作。本作は新シリーズの第3弾、シリーズ通算10作目の作品となります。

    新シリーズでは、シーズン1の主人公の「栞子さん」の娘である「扉子」を中心に物語が進みます。

    春の霧雨が音もなく降り注ぐ北鎌倉。古書に纏わる特別な相談を請け負うビブリアに、新たな依頼人の姿があった。
    ある古書店の跡取り息子の死により遺された約千冊の蔵書。高校生になる少年が相続するはずだった形見の本を、古書店の主でもある彼の祖父は、あろうことか全て売り払おうとしているという。
    なぜ――不可解さを抱えながら、ビブリアも出店する即売会場で説得を試みる店主たち。そして、偶然依頼を耳にした店主の娘も、静かに謎へと近づいていく――。

    (KADOKAWA公式サイト『ビブリア古書堂の事件手帖III ~扉子と虚ろな夢~』より)

    そのほかの新刊では、第6位に2019年5月から刊行が始まった『高校事変』の最終巻となる第12巻、第7位にTVドラマ化もされた『准教授・高槻彰良の推察』第7巻が初登場しました。

    高校事変 12
    著者:松岡圭祐
    発売日:2022年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784041123348

    准教授・高槻彰良の推察 7
    著者:澤村御影
    発売日:2022年03月
    発行所:KADOKAWA
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784041119662

    また、アカデミー賞国際長編映画賞を受賞した「ドライブ・マイ・カー」の原作が収録された『女のいない男たち』は第8位でした。今回のランキング集計期間後に受賞が発表されたため、さらに売上を伸ばすことが期待されます。

    女のいない男たち
    著者:村上春樹
    発売日:2016年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784167907082

    関連記事

    「ドライブ・マイ・カー」のアカデミー賞ノミネートで、村上春樹の原作小説や関連書が好調

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年3月21日~3月27日)に発売された新刊です。

     

    第11位〜第20位

     

    第21位〜第30位

     

    前回のランキングを見る

    佐伯泰英「吉原裏同心」シリーズの『独り立ち』が第1位!実写映画原作『余命10年』『流浪の月』も上位に|週間文庫ランキング(2022年3月22日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る