• fluct

  • 晩年の石原慎太郎が死生観を語った『死という最後の未来』が初登場|週間文庫ランキング(2022年2月15日調べ)

    2022年02月16日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    時代小説新刊がTOP10に6作ランクイン

    人気時代小説シリーズが数多く発売される中、第1位となったのは、佐伯泰英さんの「新・酔いどれ小籐次」シリーズ第22巻『光る海』でした。

    光る海
    著者:佐伯泰英
    発売日:2022年02月
    発行所:文藝春秋
    価格:814円(税込)
    ISBNコード:9784167918231

    第3位に髙田郁さんの『あきない世傳 金と銀(12)出帆篇』、第4位に井原忠政さんの『小牧長久手仁義 三河雑兵心得(8)』、第5位に上田秀人さんの『勘定侍 柳生真剣勝負(5)奔走』、第6位に畠中恵さんの『かわたれどき』、第9位に上田秀人さんの『大奥騒乱 伊賀者同心手控え 新装版』がそれぞれ初登場しました。

     

    アカデミー賞ノミネートの映画「ドライブ・マイ・カー」原作収録『女のいない男たち』がランクアップ

    女のいない男たち
    著者:村上春樹
    発売日:2016年10月
    発行所:文藝春秋
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784167907082

    西島秀俊さんが主演の映画「ドライブ・マイ・カー」の原作が収録されている短編小説集『女のいない男たち』が、アカデミー賞のノミネートを受けて売上が増加。前回第12位から第7位にランクアップしました。

    「ドライブ・マイ・カー」は、第79回ゴールデングローブ賞で非英語映画賞を受賞するなど、世界各国の映画賞を受賞している作品。

    2021年8月に公開された映画ですが、アカデミー賞のノミネートにより上映劇場が増加。2月12日(土)~2月13日(日)の興行収入は、前週比で約500%となりました。

     

    石原慎太郎の死生観が語られた『死という最後の未来』が第17位に初登場

    死という最後の未来
    著者:石原慎太郎 曽野綾子
    発売日:2022年02月
    発行所:幻冬舎
    価格:649円(税込)
    ISBNコード:9784344431584

    2月1日(火)に亡くなった石原慎太郎さんと、作家の曽野綾子さんの対談集『死という最後の未来』が第17位に初登場しました。

    法華経を哲学とする石原慎太郎さんと、キリストの信仰を生きる曽野綾子さんという、対極の死生観をもつふたりが「老い」や「死」について赤裸々に語っています。

    歳はひとつ違い、家も近所で、昔からの友人。だが会う機会は多くはなかったという石原氏と曽野氏。そんなふたりが「人は死んだらどうなるのか」「目に見えない何か、はある」「コロナは単なる惨禍か警告か」「悲しみは人生を深くしてくれる」等々、老いや死、人生について語り合う。老境のふたりにとっての孤独や絶望、諦観や悲しみ、そして希望とは。

    (幻冬舎公式サイト『死という最後の未来』より)

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年2月7日~2月13日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    「お金」への関心が高まっている? 節約家族小説『三千円の使いかた』が再び首位獲得!週間文庫ランキング(2022年2月8日調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る