• fluct

  • 発売5日で重版決定の星野源『いのちの車窓から』が第1位を獲得!週間文庫ランキング(2022年2月1日調べ)

    2022年02月02日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    星野源のエッセイ集『いのちの車窓から』が第1位にランクアップ

    いのちの車窓から
    著者:星野源
    発売日:2022年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784041026496

    前回第2位だった星野源さんのエッセイ集『いのちの車窓から』が第1位にランクアップしました。

    本書は、TVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、NHK大河ドラマ「真田丸」、大ヒット曲「恋」に「紅白」出場と、2014年以降、星野さんが怒濤の日々を送った2年間に書かれたエッセイ集です。

    発売後から品切れが相次ぎ、発売5日で重版が決定しました。

     

    第2位に『ありふれた職業で世界最強』第12巻が初登場

    ありふれた職業で世界最強 12
    著者:白米良
    発売日:2022年01月
    発行所:オーバーラップ
    価格:792円(税込)
    ISBNコード:9784824000644

    TVアニメ第2期が放送中のライトノベル『ありふれた職業で世界最強』の第12巻が第2位に初登場しました。

    本作は小説投稿サイト「小説家になろう」で人気となった異世界ファンタジー作品。電子版を含むシリーズ累計発行部数が500万部を突破している人気作品です。

    世界の終わりが始まったなか、ついに神域へ突入したハジメたち。
    神の使徒の群れ、異様な異空間、神エヒトの悪意が行く手を阻むも、そのすべてを蹴散らすようにして突き進む。
    そして、雫、鈴、龍太郎の三人は神域の廃都市にて堕ちた友と向かい合う。もう一度言葉を交わすために。救いの手を伸ばすために。
    かたやハジメ、シア、ティオの前には、眷属神と化したフリードと白金の使徒が立ち塞がり……。
    いまここに、双方の最高戦力が激突する――!!
    己が力の極限を超越せよ。“最強”異世界ファンタジー、第12巻!

    (オーバーラップ公式サイト『ありふれた職業で世界最強(12)』より)

     

    堂場瞬一『犬の報酬』が第7位にランクアップ

    犬の報酬
    著者:堂場瞬一
    発売日:2022年01月
    発行所:中央公論新社
    価格:946円(税込)
    ISBNコード:9784122071681

    前回第15位だった『犬の報酬』が第7位にランクアップしました。

    堂場瞬一さんの文庫は、2021年11月に発売された『帰還』、12月に発売された『ボーダーズ』、そして今年1月7日(月)に発売された『ピーク』と、3か月連続で発売されています。1月は『犬の報酬』で2作目の発売となりました。

    大手自動車メーカーの事故隠しを巡る虚々実々の攻防。新聞記者、内部告発者、そして「社畜」――それぞれの正義が交錯する傑作経済小説。

    (中央公論新社公式サイト『犬の報酬』より)

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2022年1月24日~1月30日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    『三千円の使いかた』が首位獲得、星野源『いのちの車窓から』が第2位に初登場!週間文庫ランキング(2022年1月25日調べ)

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る