• fluct

  • 【週間文庫ランキング】百田尚樹の『日本国紀』が年末に売上急増で第1位に(2022年1月5日調べ)

    2022年01月06日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『新版 日本国紀』の上巻が第1位、下巻が第3位にランクアップ

    日本国紀 上 新版
    著者:百田尚樹
    発売日:2021年11月
    発行所:幻冬舎
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784344431270

    2021年11月に発売された『新版 日本国紀』が年末に売上を伸ばし、上巻が第1位、下巻が第3位となりました。

    2021年12月28日(火)の読売新聞、朝日新聞の新聞広告のほか、著者によるYouTubeへの投稿などで売上が急増し、1月5日(水)には上・下巻ともに重版されることが決まりました。

    第2位には前回に引き続き『そして、バトンは渡された』がランクイン。第5位には東野圭吾さんの『沈黙のパレード』が前回第10位から順位を上げました。

    そして、バトンは渡された
    著者:瀬尾まいこ
    発売日:2020年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:814円(税込)
    ISBNコード:9784167915544

    沈黙のパレード
    著者:東野圭吾
    発売日:2021年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:891円(税込)
    ISBNコード:9784167917456

     

    【注目作品】1964年下半期直木賞受賞作『炎環』が急上昇

    炎環 新装版
    著者:永井路子
    発売日:2012年06月
    発行所:文藝春秋
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784167200503

    鎌倉幕府創成期の武士たちを描いた『炎環』が第21位にランクアップしました。

    本作は1964年下半期の「第52回直木三十五賞」を受賞した作品。2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送を控え、歴史背景を知るための1冊として再び注目を集めています。

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2021年12月27日~2022年1月2日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    堂場瞬一が才能豊かな刑事チームを描く新シリーズ『ボーダーズ』が第1位に(2021年12月28日 日販調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る