• fluct

  • 【検索数ランキング】GENERATIONS片寄涼太の書簡集『ラウンドトリップ 往復書簡』がランクイン(2021年10月27日~11月2日)

    2021年11月05日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    本屋で今検索されている本ランキング
    全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(日販 attaplus!調べ)。売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかります。

     

    第1位は10週連続『聖域』、第2位は初登場『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart 公式ガイド』

    8月31日(火)の発売以降、首位をキープしている『聖域』が10週連続で第1位となりました。

    聖域
    著者:コムドットやまと
    発売日:2021年08月
    発行所:KADOKAWA
    価格:1,430円(税込)
    ISBNコード:9784046805812

    本書の著者であるやまとさんがリーダーを務める5人組YouTuber「コムドット」は、YouTubeチャンネル登録者数が263万人を超える人気グループ。12月2日(木)にはグループ初の写真集『TRACE』が発売予定で、発売前から予約が殺到し、すでに重版が決定しています。

    TRACE
    著者:コムドット
    発売日:2021年11月
    発行所:講談社
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784065261354

    第2位に初登場したのは、『ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart 公式ガイド』。10月28日(木)に発売されたNintendo Switchのソフト「ときめきメモリアル Girl’s Side 4th Heart」の攻略情報のほか、書き下ろしシナリオが2本掲載されています。

    ときめきメモリアルGirl’s Side 4th Heart公式ガイド
    著者:コナミ・デジタルエンタテインメント
    発売日:2021年10月
    発行所:KADOKAWA Game Linkage
    価格:3,520円(税込)
    ISBNコード:9784047335639

     

    第5位に『ラウンドトリップ 往復書簡』が初登場

    ラウンドトリップ
    著者:片寄涼太 小竹正人
    発売日:2021年10月
    発行所:新潮社
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784103542711

    GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル・片寄涼太さんと、彼をデビュー前から知る作詞家・小竹正人さんが、互いに宛てた往復書簡集『ラウンドトリップ 往復書簡』が第5位にランクインしました。

    二人の出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族の話や恋愛観、結婚観などが語られ、小竹さんにより本人も気づいていなかった「素の片寄涼太」が引き出されている一冊です。

     

    人気楽曲を小説化した『グッバイ宣言』が第6位に初登場

    グッバイ宣言
    著者:三月みどり Chinozo
    発売日:2021年10月
    発行所:KADOKAWA
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784046808400

    YouTube再生回数が7,780万回を超え、TikTokでもダンス動画が大流行した「グッバイ宣言」がMF文庫Jで小説化され、第6位にランクインしました。楽曲を手掛けたChinozoさんが原作・監修を務めた作品です。

    単位さえ落とさなきゃいいや、学校に行くのは最低限でも。
    でもまあ、無難に勉強はして、普通に大学にも行って、なんとなくサラリーマンとかになって……。
    家に籠ってゴロゴロしながら、そんなありきたりな未来を思い描いていた。
    でも高校最後のあの春に、破天荒で天真爛漫で、そして誰よりも夢に向かって真っすぐなキミに出会い、染められてしまったんだ。

    正反対のはずだった二人が出会い惹かれ合う。
    恋と夢の実現という天秤で揺れる、二人の選択は――。

    本当の自分自身と向き合い、うわべだらけの昨日にサヨナラを宣言し、青い春に狂い咲け!

    (MF文庫J公式サイトより)

     

    本屋で今検索されている本ランキング(2021年10月27日~11月2日)

     

    前回のランキングをみる

    “おい桐島、お前部活やめるのか?”シュールな「覚え違いタイトル」を集めた『100万回死んだねこ』がランクイン(2021年10月20日~10月26日)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る