• fluct

  • 【週間文庫ランキング】「俺ガイル」もう一つの物語『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結』が初登場!(2021年9月21日 日販調べ)

    2021年09月22日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位は3週連続で東野圭吾『沈黙のパレード』

    沈黙のパレード
    著者:東野圭吾
    発売日:2021年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:891円(税込)
    ISBNコード:9784167917456

    「ガリレオ」シリーズ第9作で、2022年に映画が公開予定の『沈黙のパレード』が3週連続で第1位となりました。

    あらすじ
    静岡のゴミ屋敷の焼け跡から、3年前に東京で失踪した若い女性の遺体が見つかった。逮捕されたのは、23年前の少女殺害事件で草薙が逮捕し、無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。町のパレード当日、その男が殺された――。

    容疑者は女性を愛した普通の人々。彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!

    (文藝春秋公式サイトより)

     

    第2位に『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』最新作が初登場

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結 1
    著者:渡航
    発売日:2021年09月
    発行所:小学館
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784094530315

    累計発行部数が1000万部を超え、2019年11月に発売された第14巻で本編が完結した『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(通称:俺ガイル)の最新作、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結』第1巻がランクインしました。

    本編のメインヒロインのひとりである由比ヶ浜結衣を主人公に、「俺ガイル」のもうひとつの物語が描かれています。

     

    第3位は赤川次郎『狐色のマフラー 杉原爽香48歳の秋』

    狐色のマフラー
    著者:赤川次郎
    発売日:2021年09月
    発行所:光文社
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784334792374

    “登場人物が読者と共に年齢を重ねる”というコンセプトで書かれている「杉原爽香シリーズ」の最新作『狐色のマフラー 杉原爽香48歳の秋』が第3位となりました。1988年に発売された『若草色のポシェット』では15歳だった主人公の杉原爽香も、本作では48歳となっています。

    あらすじ
    爽香は、勤務する〈G興産〉に密かに吸収合併の話があることを知る。それには社長・田端将夫の秘書で愛人と噂される朝倉有希が関わっており、何かと目障りな爽香を陥れようとしているらしい。一方、爽香の裸体画を目玉展示とする<リン・山崎展>が計画されている〈NK美術館〉は、幽霊騒動に揺れていた……。

    (光文社公式サイトより)

     

    ミステリー賞5冠『medium 霊媒探偵城塚翡翠』が第8位に

    medium 霊媒探偵城塚翡翠
    著者:相沢沙呼
    発売日:2021年09月
    発行所:講談社
    価格:990円(税込)
    ISBNコード:9784065249710

    2020年に発表された「このミステリーがすごい!」の第1位をはじめ、ミステリー賞5冠となった『medium 霊媒探偵城塚翡翠』の文庫版が発売され、第8位にランクインしました。

    主人公・城塚翡翠の“死者の言葉を伝えることができる”霊視能力と、推理作家として難事件を解決してきた香月史郎の論理の力を組み合わせながら、事件に立ち向かう物語です。単行本発売時には、衝撃のラストが大きな話題となりました。

    最新作『invert 城塚翡翠倒叙集』が7月に発売され、累計発行部数が10万部を超える大ヒットとなっています。

    invert 城塚翡翠倒叙集
    著者:相沢沙呼
    発売日:2021年07月
    発行所:講談社
    価格:1,925円(税込)
    ISBNコード:9784065237328

    関連記事
    「犯人当て」だけではないミステリのおもしろさを届けたい:相沢沙呼『invert 城塚翡翠倒叙集』インタビュー

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2021年9月13日~9月19日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    “宇宙(そら)から大地へ――” 池井戸潤の「下町ロケット」 シリーズ2作がランクイン!(2021年9月14日 日販調べ)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る