• fluct

  • 【週間文庫ランキング】佐伯泰英が描く「女性主人公」シリーズ最終巻が首位(2021年7月13日 日販調べ)

    2021年07月14日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    「照降町四季」シリーズ最終巻『一夜の夢』が第1位

    一夜の夢
    著者:佐伯泰英
    発売日:2021年07月
    発行所:文藝春秋
    価格:825円(税込)
    ISBNコード:9784167917173

    江戸の大火を題材に、4月から4か月連続で発売された「照降町四季」シリーズの最終巻『一夜の夢』が第1位となりました。『一夜の夢』は「己丑の大火」から、9か月が経過した江戸の様子が描かれています。

    作者の佐伯泰英さんは、「照降町四季」シリーズ刊行にあたって、以下のコメントをよせています。

     

    つねづね私の時代小説は「髷をつけた現代小説」と考えている。「照降町四季」はコロナ禍に見舞われた現代と重なりあった物語だ。ただし深刻にならないように読後感が爽やかであるように念じて主人公の佳乃の登場から最後まで描写してきた。

    (文藝春秋公式サイトより)

     

    “文学賞11冠”『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』が第2位

    ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    著者:ブレイディみかこ
    発売日:2021年07月
    発行所:新潮社
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784101017525

    「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 2019年ノンフィクション本大賞」をはじめとする11の文学賞を受賞した『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』が前回と同じく第2位となりました。

    英国の「元底辺中学校」に通う息子の日常を、母であるブレイディみかこさんが記したノンフィクション作品です。人種差別やジェンダー、貧富の差やアイデンティティに悩みながら、世界の縮図のような日常を、悩み、乗り越えていきます。


    新刊ではほかに、第4位に『新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち』最新2巻が、第5位に『鳥居の向こうは、知らない世界でした。』最新5巻がランクインしました。

    新・魔法科高校の劣等生 キグナスの乙女たち 2
    著者:佐島勤
    発売日:2021年07月
    発行所:KADOKAWA
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784049137286
    鳥居の向こうは、知らない世界でした。 5
    著者:友麻碧
    発売日:2021年07月
    発行所:幻冬舎
    価格:605円(税込)
    ISBNコード:9784344431058

     

    アニメ放送開始『探偵はもう、死んでいる。』がランクアップ

    探偵はもう、死んでいる。
    著者:二語十
    発売日:2019年11月
    発行所:KADOKAWA
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784040641966
    探偵はもう、死んでいる。 2
    著者:二語十
    発売日:2020年01月
    発行所:KADOKAWA
    価格:704円(税込)
    ISBNコード:9784040643281

    7月4日(日)からTVアニメが放送中の『探偵はもう、死んでいる。』の第1巻が第15位、第2巻が第21位にランクアップしました。

    主人公・君塚君彦が、ハイジャックされた飛行機の中で、探偵を名乗る謎の少女・シエスタから助手に任命されるところから物語は始まります。その後も3年ものあいだ世界中を飛び回りますが、シエスタとは死に別れて、現在は“日常”という名のぬるま湯につかっています。

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2021年7月5日~7月11日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    「しゃばけ」シリーズ文庫最新作『てんげんつう』が第1位に:週間ベストセラー 文庫ランキング(2021年7月6日 日販調べ)

     




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る