• fluct

  • 宮部みゆき『昨日がなければ明日もない』が3週連続第1位!:週間ベストセラー 文庫ランキング(2021年6月1日 日販調べ)

    2021年06月02日
    もっと見る
    Pocket

    第1位『昨日がなければ明日もない』

    昨日がなければ明日もない
    著者:宮部みゆき
    発売日:2021年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:902円(税込)
    ISBNコード:9784167916855

    今回の文庫ランキングは宮部みゆきさんの「杉村三郎」シリーズ最新巻が、3週連続で第1位となりました。

    本作は、自殺未遂をし消息を絶った主婦、訳ありの家庭の訳あり新婦、自己中なシングルマザーという、“ちょっと困った”女たちを相手に、杉村三郎が奮闘する物語となっています。

    5月7日(金)に発売されてから、堅調な売上を維持しています。

     

    第2位『いのちの停車場』

    いのちの停車場
    著者:南杏子
    発売日:2021年04月
    発行所:幻冬舎
    価格:781円(税込)
    ISBNコード:9784344430815

    5月21日(金)に公開された映画「いのちの停車場」の原作小説が、前回と同じく第2位に。

    映画は公開後の土日2日間で動員13万5,000人、興行収入1億4,800万円をあげ、国内映画ランキング(※全国週末興行成績/興行通信社調べ)で初登場第1位となりました。

    本作は、現役医師でもある作者の南杏子さんが、老老介護や、積極的安楽死など、誰しもが起こりうる、終末期医療について描いた作品となっています。

    関連記事
    南杏子×佐々涼子【対談】終末期医療、積極的安楽死について考える。

     

    第3位『探偵はもう、死んでいる。』第5巻(初登場)

    探偵はもう、死んでいる。 5
    著者:二語十
    発売日:2021年05月
    発行所:KADOKAWA
    価格:726円(税込)
    ISBNコード:9784046804402

    2021年7月からTVアニメ放映開始予定の「探偵はもう、死んでいる。」シリーズ最新5巻が第3位に初登場しました。

     

    第4位『鬼の花嫁』第3巻(初登場)

    鬼の花嫁 三
    著者:クレハ
    発売日:2021年05月
    発行所:スターツ出版
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784813710974

    あやかしと人間が共生している日本を舞台に、あやかしに花嫁として選ばれることが名誉とされる世界を描いた「鬼の花嫁」シリーズ最新3巻が第4位に初登場。

    主人公の柚子が、あやかしの中で最も力あるとされる鬼・玲夜に花嫁として選ばれることから物語が始まります。

    第3巻では、柚子は大学2年生となり花嫁修業を開始。そんな中、人間界のトップで、龍の加護を持つ一族の令嬢・一龍斎ミコトが現れ、玲夜と柚子の関係に危機が訪れます。

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2021年5月24日~5月30日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    宮部みゆき『昨日がなければ明日もない』が2週連続第1位!:週間ベストセラー 文庫ランキング(2021年5月25日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2021年6月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2021年6月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る