• fluct

  • 『薬屋のひとりごと』最新11巻が首位:週間ベストセラー 文庫ランキング(2021年5月6日 日販調べ)

    2021年05月07日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今回の第1位は、4月30日(金)に発売された『薬屋のひとりごと』最新11巻。シリーズ累計1,250万部突破の人気シリーズです。

    首位を獲ったのは通常版ですが、昨年発売の第9巻に続き第2弾となる「ドラマCD付き特装版」が同時発売。ドラマCDには「翡翠宮ガールズトーク」「徳利の謎」という2つのエピソードを収録。猫猫役の悠木碧さん、壬氏役の櫻井孝宏さん、高順役の津田健次郎さんをはじめ、人気声優12人が出演しています。

    薬屋のひとりごと 11 特装版
    著者:日向夏
    発売日:2021年04月
    発行所:主婦の友インフォス
    価格:2,750円(税込)
    ISBNコード:9784074484409

    そのほかの初登場タイトルは、第4位にランクインした『ひとつむぎの手』。「天久鷹央」シリーズ、『仮面病棟』などの医療ミステリで知られる現役医師作家・知念実希人さんの作品で、本作は、大学病院を舞台にしたヒューマンドラマです。

    なお知念さんの作品は、『崩れる脳を抱きしめて』、本作『ひとつむぎの手』、『ムゲンのi』と、3年連続で本屋大賞にノミネートされています。

    ひとつむぎの手
    著者:知念実希人
    発売日:2021年05月
    発行所:新潮社
    価格:781円(税込)
    ISBNコード:9784101210728

    あらすじ
    大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、三人の研修医の指導を指示される。彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば……。さらに、赤石を告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられる。

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(2021年4月25日~5月2日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    週間ベストセラー 文庫ランキング:「ダンまち」最新17巻が首位(2021年4月27日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2021年5月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2021年5月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る