• fluct

  • マンガ大賞2021受賞『葬送のフリーレン』や『終末のワルキューレ』が好調 週間コミックランキング(2021年3月15日~21日)

    2021年03月24日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 吉田
    Pocket

    『呪術廻戦』の勢いが止まらない中、今回は「マンガ大賞2021」の大賞受賞作『葬送のフリーレン』や『終末のワルキューレ』など、新刊が売れ行き好調です。

    第1位には、『呪術廻戦』第15巻がランクイン。発売から3週連続の首位獲得となりました。

    最新巻以外の既刊やプロトタイプにあたる第0巻も引き続き好調です。さらに、集計期間中に重版のあった公式ファンブックも第29位に入りました。

    呪術廻戦 15
    著者:芥見下々
    発売日:2021年03月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088825816

    第2位には『終末のワルキューレ』第10巻が入りました。最新10巻では、人類存亡をかけた“全世界の神々vs人類代表”のタイマンバトル第5回戦、最強破壊神・シヴァと伝説の力士・雷電為右衛門の戦いに決着がつきます。

    2021年にTVアニメの放送を控えており、現在までにメインキャラクターを演じる声優陣やOP・ED主題歌、キービジュアルなどが発表されています。

    終末のワルキューレ 10
    著者:アジチカ 梅村真也 フクイタクミ
    発売日:2021年03月
    発行所:コアミックス
    価格:660円(税込)
    ISBNコード:9784867202043

    関連記事
    『終末のワルキューレ』2021年TVアニメ化!累計500万部突破、人類vs神のタイマンを描くバトル漫画

    第3位には、魔王を倒した勇者一行の“その後”を描いたファンタジー『葬送のフリーレン』第4巻がランクインしました。

    「このマンガがすごい!2021」オトコ編第2位や「全国書店員が選んだおすすめコミック2021」第2位を獲得してきた本作。3月16日(火)に発表された「マンガ大賞2021」では、大賞を受賞しました。

    「マンガ大賞2021」の受賞をきっかけにまとめ買いもされており、既刊すべてが上位にランキング入りしています。巻数が少ないので、手に取りやすいというのも影響しているかもしれません。

    既刊の中でも売れ行きが好調な第1巻は、前回集計期間(2021年3月8日~14日)と比較すると約13.6倍の売上を記録しています。

    『葬送のフリーレン』試し読み:世界を救った勇者一行の“後日譚”

    葬送のフリーレン 4
    著者:山田鐘人 アベツカサ
    発売日:2021年03月
    発行所:小学館
    価格:499円(税込)
    ISBNコード:9784098504909

    関連記事
    『葬送のフリーレン』がマンガ大賞2021を受賞 勇者一行の冒険譚の“最終回”から始まるファンタジー

    そのほか、『ゴールデンカムイ』第25巻や『乙嫁語り』第13巻、『ブルーロック』第13巻がTOP10入りしています。

     

    コミック売上ランキング第1位~第10位

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※(NEW)は集計期間中(2021年3月15日~2021年3月21日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    2週連続『呪術廻戦』が首位に!麒麟・川島絶賛の『ミステリと言う勿れ』も好調 週間コミックランキング(2021年3月8日~14日)

     

    おすすめ関連記事

    2021年4月発売のコミック新刊ラインアップ
    2021年3月発売のコミック新刊ラインアップ




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る