• fluct

  • 第164回芥川賞に宇佐見りん「推し、燃ゆ」、直木賞に西條奈加「心淋し川」 ともに初ノミネートで受賞

    2021年01月20日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    日本文学振興会は1月20日(水)、第164回芥川龍之介賞・直木三十五賞の選考会を東京・築地「新喜楽」で開き、芥川賞に宇佐見りん氏「推し、燃ゆ」(文藝秋季号)、直木賞に西條奈加氏「心淋し川」(集英社)をそれぞれ選出した。

    なお芥川賞受賞作「推し、燃ゆ」は、2月10日(水)発売の「文藝春秋」3月号に全文と選評を掲載。直木賞受賞作「心淋し川」は、2月22日(月)発売の「オール讀物」3・4月合併号に作品の一部と選評が掲載される。

     

    芥川賞

    宇佐見りん「推し、燃ゆ」(文藝秋季号)※初ノミネート

    うさみ・りん。1999年、静岡県生まれ。2019年「かか」で第56回文藝賞を受賞。同作を単行本化した『かか』でデビュー。

    推し、燃ゆ
    著者:宇佐見りん
    発売日:2020年09月
    発行所:河出書房新社
    価格:1,540円(税込)
    ISBNコード:9784309029160

    主な作品:
    ・「かか」(河出書房新社)=第33回三島由紀夫賞受賞、第42回野間文芸新人賞候補
    ・「推し、燃ゆ」(河出書房新社)

    第164回芥川龍之介賞ノミネート作くわしくはこちら
    ・宇佐見りん「推し、燃ゆ」(文藝秋季号)
    ・尾崎世界観「母影」(新潮12月号)
    ・木崎みつ子「コンジュジ」(すばる11月号)
    ・砂川文次「小隊」(文學界9月号)
    ・乗代雄介「旅する練習」(群像12月号)

     

    直木賞

    西條奈加「心淋し川」(集英社)※初ノミネート

    さいじょう・なか。1964年北海道生まれ、東京英語専門学校卒。2005年『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。

    心淋し川
    著者:西條奈加
    発売日:2020年09月
    発行所:集英社
    価格:1,760円(税込)
    ISBNコード:9784087717273

    主な作品:
    ・『金春屋ゴメス』(新潮社)=第17回日本ファンタジーノベル大賞受賞
    ・『涅槃の雪』(光文社)=第18回中山義秀文学賞受賞
    ・『まるまるの毬』(講談社)=第36回吉川英治文学新人賞受賞

    第164回直木三十五賞ノミネート作くわしくはこちら
    ・芦沢央「汚れた手をそこで拭かない」(文藝春秋)
    ・伊与原新「八月の銀の雪」(新潮社)
    ・加藤シゲアキ「オルタネート」(新潮社)
    ・西條奈加「心淋し川」(集英社)
    ・坂上泉「インビジブル」(文藝春秋)
    ・長浦京「アンダードッグス」(KADOKAWA)

     

    前回(第163回)の受賞作

    第163回芥川賞に高山羽根子「首里の馬」・遠野遥「破局」、直木賞に馳星周「少年と犬」が決定




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る