• fluct

  • 『呪術廻戦』ついに検索数トップに!映画公開中『えんとつ町のプペル』もランクイン:本屋で今検索されている本ランキング(2020年12月30日~2021年1月5日)

    2021年01月08日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    4週にわたり『鬼滅の刃』最終23巻がトップを維持してきましたが、今回(2020年12月30日~2021年1月5日)のランキングでついに『呪術廻戦』がトップに! 1月4日(月)発売の最新14巻が、圧倒的な検索数で第1位となりました。

    第2位は同作の第1巻。トップ10の6割を『呪術廻戦』が占めています。

    呪術廻戦 14
    著者:芥見下々
    発売日:2021年01月
    発行所:集英社
    価格:484円(税込)
    ISBNコード:9784088825342

    そんななか、検索数を伸ばしてランクインしたのが映画公開中の『えんとつ町のプペル』。映画では、西野亮廣さんの脚本・監督による2016年刊行の大ヒット絵本をベースに、西野さん自らが製作総指揮・脚本を手がけ、絵本で描かれなかったえんとつ町の“本当の物語”を描いています。

    初めは西野さんがペン1本で描いたモノクロの物語だったのが、完全分業制・総勢33名のイラストレーター・クリエイターたちによってオールカラーで絵本になり、今度は「海獣の子供」「鉄コン筋クリート」のSTUDIO4℃による映像と、窪田正孝さん・芦田愛菜さん・立川志の輔さん・小池栄子さんらの出演で、音と動きの加わったアニメ映画に。

    売上も伸びており、1月5日付の週間ベストセラー(日販調べ)で第14位となっています。

    えんとつ町のプペル
    著者:西野亮廣
    発売日:2016年10月
    発行所:幻冬舎
    価格:2,200円(税込)
    ISBNコード:9784344030169

    ▼(参考)2020年12月23日~29日のランキング

     

    前回のランキングを見る(2020年12月16日~22日)

    【年間ランキングも掲載】『呪術廻戦』の勢い止まらず! 本屋で今検索されている本ランキング

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2020年12月30日~2021年1月5日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る