• fluct

  • 第1位から第23位まで『鬼滅の刃』が独占 週間コミックランキング(2020年12月7日~13日)

    2020年12月16日
    もっと見る
    日販 ほんのひきだし編集部 吉田
    Pocket

    今回の週間コミックランキングは、『鬼滅の刃』が第1位から第23位を独占しました。同一作品が第23位まで並ぶのは集計開始以来初の出来事です。

    12月4日(金)に発売された最終23巻は、過去最大級の初版部数にもかかわらず、発売から1週間も経たずして多くの書店で品薄となりました。

    12月14日(月)頃から、最終巻と“超”品薄となっていた『鬼滅の刃 外伝』の重版分が店頭に並び始めており、今後更なる売り伸ばしが予想されます。

    鬼滅の刃 23
    著者:吾峠呼世晴
    発売日:2020年12月
    発行所:集英社
    価格:506円(税込)
    ISBNコード:9784088824956

    現在大ヒット上映中の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、約2か月の上映期間で累計興行収入を300億円の大台に乗せました。一部劇場ではMX4D・4DX版の上映が決定。ミストや座席の揺れ、熱風などの演出により、劇場版がどのように彩られるのか、すでに劇場版を観た人でも楽しめそうです。

    12月20日(日)には、10月に放送された〈兄妹の絆編〉〈那田蜘蛛山編〉に続くTVアニメ特別編集版第3弾「鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編」(フジテレビ系)の放送が決定しました。

    本番組は、単行本の第6巻から第7巻にあたるTVアニメ第22話~第26話の特別編集版です。劇場版へと続くストーリーとなっており、新規映像、描き下ろしの提供イラスト、スペシャルエンドロールなどが追加されています。

     

    『アルスラーン戦記』『魔界の主役は我々だ!』などの新刊、『怪獣8号』も依然として好調!

    新刊では、『アルスラーン戦記』第14巻や、『魔入りました!入間くん』第19巻とそのスピンオフにあたる『魔界の主役は我々だ!』第3巻がTOP30入りしました。

    アルスラーン戦記 14
    著者:荒川弘 田中芳樹
    発売日:2020年12月
    発行所:講談社
    価格:495円(税込)
    ISBNコード:9784065216804
    魔界の主役は我々だ! VOL.3
    著者:津田沼篤 西修 コネシマ
    発売日:2020年12月
    発行所:秋田書店
    価格:499円(税込)
    ISBNコード:9784253222709

    さらに、前回ランキングでも取り上げた『怪獣8号』が依然として高い売上を維持しています。

    発売1週間の売上は、「ほんのひきだし」で四半期ごとに公開している2020年の「コミックス第1巻ランキング」でトップとなった『Dr.STONE reboot:百夜』『100日後に死ぬワニ』『【推しの子】』を超える勢いで売れています。

    “次にくる”ではなく「もうきている!」要注目作です。

    怪獣8号 1
    著者:松本直也(漫画家)
    発売日:2020年12月
    発行所:集英社
    価格:528円(税込)
    ISBNコード:9784088825250

     

    コミック売上ランキング(2020年12月7日~12月13日)第1位~第10位

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※(NEW)は集計期間中(12月7日~12月13日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    『鬼滅の刃』最終巻が発売当日から驚異的な売上を記録 週間コミックランキング(2020年11月30日~12月6日)

     

    おすすめ関連記事

    2021年1月発売のコミック新刊ラインアップ
    2020年12月発売のコミック新刊ラインアップ




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る