• fluct

  • 誉田哲也『ノーマンズランド』が第2位 『ストロベリーナイト』から連なる姫川玲子シリーズ作:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年11月17日 日販調べ)

    2020年11月18日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    先週(11月9日(月)~15日(日))発売の新刊点数が多かったこともあり、今回は、上位のかなりの割合を新刊が占める結果となりました。第1位は、佐伯泰英さんによる「新・酔いどれ小籐次」シリーズ最新19巻『青田波』。同じく佐伯さんによる「居眠り磐音 決定版」シリーズの第41巻・第42巻も第3位・第4位となっています。

    初登場で第2位にランクインした『ノーマンズランド』は、竹内結子さん主演でTVドラマ化・映画化された『ストロベリーナイト』から連なる「姫川玲子」シリーズの作品。

    これまでのストーリー展開をおさらいしたい方は、シリーズ特設サイトで主要キャラクターとシリーズ事件史を押さえておきましょう(※特設サイトはこちら)。

    ノーマンズランド
    著者:誉田哲也
    発売日:2020年11月
    発行所:光文社
    価格:858円(税込)
    ISBNコード:9784334791063

    惜しくもトップ30入りを逃したタイトルでは、島本理生さんの『ファーストラヴ』が急上昇中。

    同作は北川景子さん主演・堤幸彦監督で映画化され、2021年2月に公開予定です。

    ファーストラヴ
    著者:島本理生
    発売日:2020年02月
    発行所:文藝春秋
    価格:781円(税込)
    ISBNコード:9784167914356

    関連記事
    美人女子大生による父殺し。その鍵は“初恋”に?『ナラタージュ』の島本理生が描く家族小説の新境地『ファーストラヴ』

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(11月9日~11月15日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    小栗旬・星野源W主演『罪の声』原作ついに首位:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年11月10日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2020年11月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2020年12月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る