• fluct

  • 映画公開中『青くて痛くて脆い』『糸』が好調 急上昇は浜辺美波イチオシ『怪物の木こり』:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年8月25日 日販調べ)

    2020年08月26日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    今回は、前回初登場第7位の『アンマーとぼくら』が第1位に。発売2週目に入ってからも、勢いを落とさず売れています。

    第2位には『青くて痛くて脆い』、第3位には『糸』と、公開中映画の原作・ノベライズがランクインしました。

    吉沢亮さん・杉咲花さんがダブル主演をつとめる映画「青くて痛くて脆い」は、8月22日(土)に吉沢さん・杉咲さん出演による特別番組が放送(映画「青くて痛くて脆い」×「火曜サプライズ」コラボ特番/日本テレビ系)。放送当日・翌日に大きく売上を伸ばしました。映画公開は8月28日(金)。次回のランキングにも注目です。

    青くて痛くて脆い
    著者:住野よる
    発売日:2020年06月
    発行所:KADOKAWA
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784041090152

    住野よる『青くて痛くて脆い』インタビュー:「主人公は大嫌いだけど、一番自分に似ている」

    第19位にランクインしたのは、「半沢直樹」シリーズも絶好調の池井戸潤さんによる『アキラとあきら』の上下巻セット。同作の映画化を記念して初回出荷限定で発売されたもので、通常よりお得な価格設定となっています。

    『アキラとあきら』は2017年に、向井理さん・斎藤工さん主演でWOWOW「連続ドラマW」枠にてドラマ化され、好評を博しました。映画版のキャスト・スタッフがどのような顔ぶれとなるのか、ファンの間で早くも話題になっています。

    アキラとあきら(上・下巻セット)
    著者:池井戸潤
    発売日:2020年08月
    発行所:集英社
    価格:1,078円(税込)
    ISBNコード:9784087441512

    最後に紹介するのは、第24位にランクインした『怪物の木こり』。今年2月に発売された文庫ですが、浜辺美波さんが8月19日(水)放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で自宅の本棚を初公開、最もおすすめしたい作品として紹介し、放送翌日に10倍近くまで売上を伸ばしました。

    怪物の木こり
    著者:倉井眉介
    発売日:2020年02月
    発行所:宝島社
    価格:748円(税込)
    ISBNコード:9784299002563

    2018年に第17回「このミステリーがすごい!大賞」を受賞した本作は、裏の顔をもつ“サイコパス弁護士”と、人の脳を奪う“サイコパス殺人鬼”の対決を描いた小説。

    浜辺さんは番組で、「サイコパス系小説は感情移入のしようがないので、ドラマの撮影中でも自分の役とこんがらがることなく読める」と語っていました。

    くわしい作品紹介はこちら
    サイコパス同士が対決するとどうなる?「このミス」大賞受賞『怪物の木こり』

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(8月17日~8月23日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    『ホワイトラビット』6週ぶり首位奪還 ドラマ絶好調の『半沢直樹』も売上倍増で大幅ランクアップ:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年8月18日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2020年8月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2020年9月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る