• fluct

  • 発売中止が相次ぐ中、アイドル誌の勢い衰えず:雑誌売上ランキング【2020年6月】

    2020年07月16日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    6月になっても、まだ雑誌売場はコロナ禍の影響を大きく受け続けています。月刊誌、週刊誌などの定期雑誌の発売中止は66点にも及び、6月の店頭売上前年比(定期雑誌)は88.2%という状況でした。

    そんな中、どんな雑誌が売れたのか、「売上冊数」「売上金額」2つの切り口で、雑誌ランキングを見ていきましょう。

    ※日販 POS調べ
    ※誌名欄の( )内は発売日です。発売日は東京を基準としています。
    ※表中の価格は本体価格です。

     

    売上冊数ランキング: アイドル誌の好調続く!

    雑誌ランキングBook1 (1)厳しい中で、アイドル誌が売上アップに貢献しました。前月も品切れ店続出となった「Myojo」は8月号も発売後すぐに品切れ。重版分に読者が殺到するなど社会現象にもなっています。

    付録付き雑誌では「GLOW」がDEAN & DELUCAレジかご買物バッグ+保冷ボトルケースを付録につけたことで大人気に。即日完売に近いペースで売れていました。

    【付録の詳細はこちら】
    「GLOW」8月号のDEAN & DELUCA付録は3パターン!「レジかご買物バッグ+保冷ボトルケース」、色違いの「200mlステンレスボトル」

    週刊誌では「週刊文春」がスクープを連発し大躍進。もっとも売れたのは「アンジャッシュ」渡部建さんの不倫疑惑を報じた6月11日発売号でした。

     

    売上金額ランキング: 「Myojo」が金額でもトップに

    続いて、売上金額ランキングです。売上金額でも「Myojo」がトップとなりました。

    冊数ランキングになく、金額ランキングに入っているのは「会社四季報」「てれびくん」「sweet」「大人のおしゃれ手帖」「otona MUSE」「BE-PAL」「InRed」の7誌。高額な雑誌が並びます。

    会社四季報」は例年より1週間ほど発売がずれています。その分若干売上も入りきっていない感がありますが、好ペースで売れています。

    KINOKUNIYAトートバッグ&保冷保温ポーチが付録になった「otona MUSE」もハイペースで売れており品切れ店が続出しています。

    7月に入り、刊行スケジュールもようやく元に戻りつつあります。コロナウイルスの再流行や豪雨影響など気になるニュースも続きますが、「ちゃお」や「大人のおしゃれ手帖」など話題の雑誌も続々発売されてきています。

    一日も早いウイルスの収束と、被災地の復興を心からお祈り申し上げます。

     

    前月のランキングを見る

    発売中止・延期が相次ぐなか「週刊少年ジャンプ」が躍進:雑誌売上ランキング【2020年5月】




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る