• fluct

  • 発売中止・延期が相次ぐなか「週刊少年ジャンプ」が躍進:雑誌売上ランキング【2020年5月】

    2020年06月16日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    5月。制作現場の三密回避や付録制作の遅れなどの理由から、雑誌では、大幅な刊行計画の変更や、発売中止が発生しました。

    そんななかどんな雑誌が売れていたのか、「売上冊数」「売上金額」2つの切り口で、雑誌ランキングを見ていきましょう。

    ※日販 POS調べ
    ※誌名欄の()内は発売日です。発売日は東京を基準としています。
    ※表中の価格は本体価格です。

     

    売上冊数ランキング:『鬼滅の刃』完結で「週刊少年ジャンプ」が首位に

    『鬼滅の刃』最終話掲載で注目を集め、「週刊少年ジャンプ」が大きく数字を伸ばしました(同作は5月18日(月)発売号で完結)。売上冊数は、前年同月と比較して130%以上となっています。

    「週刊少年ジャンプ」では『鬼滅の刃』に続き、6月15日(月)発売号で『約束のネバーランド』が完結。同時に『ToLOVEる―とらぶる―』などで知られる矢吹健太朗さんが、約11年ぶりに連載を開始しました。こちらの反響も気になるところです。

    週刊 少年ジャンプ 2020年 6/29号
    著者:
    発売日:2020年06月15日
    発行所:集英社
    価格:290円(税込)
    JANコード:4910299350600

    そのほか、5月は「ちゃお」「りぼん」「たのしい幼稚園」など、女児向け雑誌が軒並み好調に推移。なかでも「ちゃお」は、付録の「るんばちっくハッピー♥おそうじロボ USA-8(うさぱんだ)」や、前澤友作さんと月をデザインした100万円札メモなどが話題になりました。

    アイドル誌も好調で、「Myojo」は完売ペースで売れ重版が決定。昨年から売れ行き好調が続いている「NHKラジオ英会話」も、今年に入ってさらにペースを上げています。外出自粛などにより“学習熱”が高まったことも、要因の一つと考えられます。

     

    売上金額ランキング

    続いて、売上金額ランキング。冊数ランキングになく、金額ランキングに入っているのは「In Red」「てれびくん」「Marisol」の3誌です。

    これまで売上金額のランキングでは、目玉付録のついた女性誌が上位を獲得する傾向にありました。しかし、5月はそれら女性誌の発売中止が相次ぎ、大きく様相が変わっています。

    6月に入り、読者も制作側も、コロナと付き合いながらいかに過ごすか模索する日々が続いています。その一方で「週刊文春」の完売など、よいニュースも聞こえてきました。
    とはいえ、雑誌はまだ刊行スケジュールが不安定なところもあります。買い逃しのないよう、出版社サイトやSNSなどで最新情報をご確認ください。

     

    前月のランキングを見る

    売上冊数・売上金額で見る雑誌ランキング【2020年4月】




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る