• fluct

  • 『記憶喪失になったぼくが見た世界』『約束のネバーランド』『魔界の主役は我々だ!』などが初登場:本屋で今検索されている本ランキング(2020年6月3日~6月9日)

    2020年06月12日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位・第2位が3週連続で不動。第1位を『あつまれ どうぶつの森 完全攻略本+超カタログ』、第2位を『あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド』がキープしました。

    ランキング初登場は、『魔界の主役は我々だ!』第1巻(第4位)、『女帝 小池百合子』(第7位)、『記憶喪失になったぼくが見た世界』(第8位)、『約束のネバーランド』第19巻(第10位)の4冊。

    また、惜しくもトップ10入りは逃しましたが、電子コミック配信サイトの広告などで露出が増えている『ミステリと言う勿れ』の注目度が急上昇しています。現在第6巻まで発売中ですが、第1巻の検索数が前週から大きく伸びています。

     

    『魔界の主役は我々だ!』第1巻(第4位)

    魔界の主役は我々だ! VOL.1
    著者:津田沼篤 西修 コネシマ
    発売日:2020年06月
    発行所:秋田書店
    価格:499円(税込)
    ISBNコード:9784253222686

    4月よりTVアニメ再放送中の『魔入りました!入間くん』初の公式スピンオフ。ゲーム実況などで人気の動画製作グループ「○○の主役は我々だ!」の全面協力によるコラボ企画という点でも話題です。

    連載開始時から反響が大きく、6月8日(月)の発売当日に緊急重版が決定。累計10万部となっています。

    あらすじ
    悪魔学校バビルスに入学した野心家の悪魔・シャオロン。怪しい師団からの勧誘、使い魔召喚、飛行試験など彼を待ち受ける試練の数々…。果たして彼は、特待生・入間くんよりも目立つことはできるのか!?(秋田書店公式サイトより)

    ▼シャオロンさん自ら紹介! 10秒でわかる第1話はこちら

     

    『女帝 小池百合子』(第7位)

    女帝小池百合子
    著者:石井妙子
    発売日:2020年05月
    発行所:文藝春秋
    価格:1,650円(税込)
    ISBNコード:9784163912301

    『原節子の真実』などで知られるノンフィクション作家・石井妙子さんの最新刊。発売以降売れ行きも好調で、週間ベストセラー(日販調べ 6月9日付)で総合第10位にランクインしています。

    内容紹介
    コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う政治家・小池百合子。
    女性初の都知事であり、次の総理候補との呼び声も高い。
    しかし、われわれは、彼女のことをどれだけ知っているのだろうか。
    「芦屋令嬢」育ち、謎多きカイロ時代、キャスターから政治の道へーー
    常に「風」を巻き起こしながら、権力の頂点を目指す彼女。
    今まで明かされることのなかったその数奇な半生を、三年半の歳月を費やした綿密な取材のもと描き切る。

    〔目次より〕
    序章 平成の華
    第一章 「芦屋令嬢」
    第二章 カイロ大学への留学
    第三章 虚飾の階段
    第四章 政界のチアリーダー
    第五章 大臣の椅子
    第六章 復讐
    第七章 イカロスの翼
    終章 小池百合子という深淵

    (文藝春秋BOOKSより)

     

    『記憶喪失になったぼくが見た世界』(第8位)

    記憶喪失になったぼくが見た世界
    著者:坪倉優介
    発売日:2019年08月
    発行所:朝日新聞出版
    価格:616円(税込)
    ISBNコード:9784022619891

    6月6日(土)放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)で大きく取り上げられ、検索数が急上昇したタイトル。大学1年生のときに交通事故でそれまでの記憶を失った、坪倉優介さんによる著書です。

    短期的な記憶だけでなく、食べる、眠る、トイレへ行くといった日常の行動や、暑い(熱い)・寒い(冷たい)といった感覚、お金や漢字など、生きていくのに必要な能力も忘れてしまった坪倉さん。当時の彼に世界がどう見えていたのか、そしてなぜ「染物職人」になったのか?

    読み終わった後、自らの身のまわりも鮮やかに輝いているように感じる手記。俵万智さんが解説を寄せています。

     

    『約束のネバーランド』最新19巻(第10位)

    約束のネバーランド 19
    著者:白井カイウ 出水ぽすか
    発売日:2020年07月
    発行所:集英社
    価格:506円(税込)
    ISBNコード:9784088823270

    今年12月に実写映画の公開が控えている「約ネバ」。

    6月8日(月)の「週刊少年ジャンプ」27号(集英社)発売時に「完結直前」「次週は、超クライマックスセンターカラー&大増27P! 重大発表も多数……!」との告知がなされ、「『鬼滅の刃』が終わったばかりなのに、『約束のネバーランド』も次が最終回……!?」「続編スタートであってほしい……」と読者たちの間で話題になっています。

     

    『ミステリと言う勿れ』

    ミステリと言う勿れ 1
    著者:田村由美
    発売日:2018年01月
    発行所:小学館
    価格:472円(税込)
    ISBNコード:9784098700295

    『7SEEDS』の田村由美さんによる“新感覚ストーリー”、『ミステリと言う勿れ』。2018年に発売された第1巻が「2018年上半期 コミック第1巻売上ランキング」で第5位、「全国書店員が選んだおすすめコミック 2019」で第9位、「マンガ大賞2020」では第6位と、連載開始時から現在まで、着実にファンを増やしている作品です。

    天然パーマの不思議な大学生が、いつの間にか事件に巻き込まれ、素朴な疑問を口にしたり、周囲と話したりしているうちに、(別にそのつもりはなかったのに)いつの間にか事件が解決へ向かってしまう……という、“新感覚”としか表現しようのない展開が特徴。整くんが事件を解決する気満々ならミステリーなのですが、実際はそうではないのです。

    冒頭で紹介したとおり、電子コミック配信サイトの広告などが影響し、本作を“見つけた”人が増えています。

    もっとくわしい作品紹介はこちら
    『7SEEDS』田村由美が描く、天パの不思議系青年が主人公の新感覚ストーリー

     

    前回のランキングを見る

    本屋で今検索されている本ランキング:『腹黒のジレンマ』『なえなののほん。』が初登場(2020年5月27日~6月2日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2020年6月3日~6月9日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る