• fluct

  • 売上冊数・売上金額で見る雑誌ランキング【2020年4月】

    2020年05月27日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    4月。緊急事態宣言の発令により、書店も休業店が増加。制作現場の三密回避といった課題もあり、雑誌は現在も苦しい戦いを強いられています。

    そんな中、どんな雑誌が売れたのか、「売上冊数」「売上金額」2つの切り口で、雑誌ランキングを見ていきましょう。

    ※日販 POS調べ
    ※誌名欄の()内は発売日です。発売日は東京を基準としています。

     

    売上冊数ランキング

    冊数ランキングでは、4月も「コロコロコミック」が首位に。第2位には「少年ジャンプ」が続きました。「幼稚園」「めばえ」といった子ども向け雑誌も、軒並み売上を伸ばしています。

    上位に入った雑誌の中では、「HiHi Jets」「美少年」ダブル表紙の「Myojo」が話題になり売れ行き好調。女性誌では、「L.L.Bean BIGトートバッグ」が付録の「GLOW」が売上を伸ばしています。

     

    売上金額ランキング

    続いて、売上金額ランキングです。冊数ランキングになく、金額ランキングに入っているのは「小学一年生」「Marisol」「sweet」「おともだち」「BE-PAL」の5誌。金額ランキングでも、アイドル誌・幼児向け雑誌が上位に入りました。

    逆に、昨年同時期に売れ行き好調だった女性誌は苦戦しています。

    5月に入って、休業していた店舗の開店が増え、店頭も賑やかさを取り戻しつつあります。一方で制作スケジュールの遅れなどから、雑誌の刊行予定は変更が多くなっています。

    出版社ホームページなどで最新状況をご確認のうえ、お買い求めください。

     

    前月のランキングを見る

    完売の「週刊文春」、キンプリ表紙の「anan」50周年記念号ほかアイドル誌が大躍進:雑誌売上ランキング【2020年3月】




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る