• fluct

  • 『首都感染』ついにトップ10入り 志村けん著書では『変なおじさん 完全版』が初登場:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年4月21日 日販調べ)

    2020年04月22日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『首都感染』がついにトップ10入り

    今回の第1位は、4月14日(火)に発売された東野圭吾さんの『素敵な日本人』。2017年に単行本で刊行された短編集が、このたび文庫化されました。

    素敵な日本人
    著者:東野圭吾
    発売日:2020年04月
    発行所:光文社
    価格:770円(税込)
    ISBNコード:9784334790028

    そのほかの新刊では『大名 鬼役』、『後宮の烏』第4巻、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。アンソロジー』第3巻・第4巻などがランクイン。

    感染症への関心の高まりもあって売上を伸ばしていた『首都感染』は、4月12日(日)放送の「サンデーモーニング」(TBS系)、17日(金)放送の「あさイチ」(NHK総合)で紹介されてさらに勢いを増し、今回トップ10入りしています。

    首都感染
    著者:高嶋哲夫
    発売日:2013年11月
    発行所:講談社
    価格:1,045円(税込)
    ISBNコード:9784062777049

    また、『キネマの神様』『志村流』……と次々ランキングに登場している志村けんさんの関連本では、今回『変なおじさん 完全版』が新たに登場。『キネマの神様』は在庫僅少の影響もあり、今回ランク外となりました。

    『変なおじさん 完全版』は、2002年に発売されたもの。1950(昭和25)年生まれの志村さんが、それまでの人生50年を振り返り、幼少期のエピソード、家族や恋愛のこと、自身のギャグやコント、映画・CM・ラジオ、気になる人・お世話になった人、若者へのメッセージなど、幅広く綴った一冊です。

    解説は吉田拓郎さん。

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(4月13日~4月19日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    カミュ『ペスト』さらに売上急増し第4位に:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年4月14日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2020年4月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2020年5月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る