• fluct

  • 『日向坂46ストーリー』『薬屋のひとりごと』『100日後に死ぬワニ』が初登場!本屋で今検索されている本ランキング(2020年3月25日~3月31日)

    2020年04月03日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    第1位は、前回から引き続き『鬼滅の刃』第20巻特装版。5月1日(金)発売予定ですが、確実に手に入れたい方は書店店頭での予約がおすすめです。

    今回初登場したのは、『日向坂46ストーリー』(第3位)、『薬屋のひとりごと』第6巻(第8位)、『100日後に死ぬワニ』(第10位)。

    ランキング表のあと、『日向坂46ストーリー』『100日後に死ぬワニ』についてくわしく紹介します。

     

    第3位『日向坂46ストーリー』

    日向坂46ストーリー
    著者:日向坂46 西中賢治
    発売日:2020年03月
    発行所:集英社
    価格:1,500円(税込)
    ISBNコード:9784087900057

    “すべては「ひらがな」から始まった――”

    2019年3月27日の「日向坂46」シングルデビューから1年。3月25日(水)に発売された『日向坂46ストーリー』は、「けやき坂46」が「日向坂46」となるまでの日々を描いた「週刊プレイボーイ」(集英社)の連載「日向坂46ストーリー ~ひらがなからはじめよう~」を書籍化したものです。

    メンバー一人ひとりにスポットを当てたノンフィクションで、単行本には、シングルデビュー後を描いた書き下ろしの〈最終章〉も収録。楽曲を含め、文字通り「日向坂46のこれまで」が詰め込まれているので、まだ「おひさま」でない方も、入門書として楽しめます。

     

    第10位『100日後に死ぬワニ』

    100日後に死ぬワニ
    著者:きくちゆうき
    発売日:2020年04月
    発行所:小学館
    価格:1,100円(税込)
    ISBNコード:9784098501250

    昨年12月にTwitterに突如現れ、たちまち話題になった4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』。“運命の日”である3月20日(金・祝)が近づくにつれ注目度はどんどん高まり、どんな結末を迎えるのか、そもそもこの漫画の意図するところは……?など、ワニを見守る人たちの間ではさまざまな考察もなされてきました。

    そんな『100日後に死ぬワニ』のストーリーが、0日目や100日後の後日譚など、ここでしか読めない28ページの描き下ろしを加えて書籍化。

    なんでもなくてかけがえのない、私たちと同じように「いつ死ぬかなんてわからない日々」を、いろいろありながらも楽しく過ごすワニの日常。更新を追っていた方も、ぜひ今一度たどってみては?

     

    前回のランキングを見る

    本屋で今検索されている本ランキング(2020年3月18日~3月24日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2020年3月25日~31日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る