• fluct

  • 佐伯泰英「新・吉原裏同心抄」「居眠り磐音 決定版」新刊がトップ5に:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年3月17日 日販調べ)

    2020年03月18日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    先週は、新刊が多数発売されました。3月発売予定の新刊のうち、実に4割近くがこの週発売予定となっています。

    2週連続首位の『AX アックス』が第2位となり、今回は「新・吉原裏同心抄」シリーズ第2弾『赤い雨』が第1位に。先週は「居眠り磐音」シリーズ決定版の第26巻・第27巻も発売されており、トップ5に佐伯泰英作品が3作ランクインしました。

    第3位の『迷宮の始まり ラストライン 3』は、堂場瞬一さんによる警察小説「ラストライン」シリーズ最新刊。定年まで10年のベテラン刑事×新人女性刑事のコンビを描く推理サスペンスで、テレビ東京での年内スペシャルドラマ化が決定しています。

    迷路の始まり
    著者:堂場瞬一
    発売日:2020年03月
    発行所:文藝春秋
    価格:869円(税込)
    ISBNコード:9784167914509

    そのほか映像関連では、ランキング入りは逃したものの『弥生、三月』がじわじわ売上を伸ばしています。

    同作は、「家政婦のミタ」「過保護のカホコ」などを手がけた脚本家・遊川和彦監督による映画「弥生、三月 ―君を愛した30年―」のノベライズ。映画は波瑠さん・成田凌さん主演で、3月20日(金・祝)より公開されます。

    弥生、三月
    著者:遊川和彦 南々井梢
    発売日:2020年02月
    発行所:徳間書店
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784198945367

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は集計期間中(3月9日~3月15日)に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    重松清『ステップ』、柚月裕子『パレートの誤算』も上位に 映画・ドラマ化作品が売行好調:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年3月10日 日販調べ)

     

    文庫新刊ラインアップ

    2020年3月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら(2020年4月発売予定まで公開中)




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る