• fluct

  • 『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』『恋はつづくよどこまでも』が初登場 本屋で今検索されている本ランキング(2020年2月12日~2月18日)

    2020年02月21日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    『鬼滅の刃』が相変わらずの勢いを見せるなか、今回は、発売前から話題を呼んでいた『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』、そして上白石萌音さん・佐藤健さん出演ドラマの原作漫画などがランクインしました。

    第5位の『すとろべりーめもりー』は、一部店舗限定で販売されている「すとぷり」こと「すとろべりーぷりんす」の公式ファンブック。これに関しては、購入できる場所が限られているという“見つかりにくさ”が、多く検索された要因のようです。

    今回はランキング表のあと、『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』『恋はつづくよどこまでも』をくわしくご紹介します。

     

    第4位『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』

    みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史
    著者:日経コンピュータ 山端宏実 岡部一詩 中田敦 大和田尚孝
    発売日:2020年02月
    発行所:日経BP
    価格:1,980円(税込)
    ISBNコード:9784296105359

    〈ついに完成した「IT業界のサグラダファミリア」、その裏側に迫る〉―― 強烈なパンチラインに多くの人が目をみはり、「とんでもない本が出ようとしている」と息を呑んだであろう本書。

    タイトルにもあるとおり『みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史』は、みずほフィナンシャルグループが2011年から進め、8年の歳月、2度の大規模なシステム障害、35万人月もの工数、4,000億円台半ばの額を費やした「システム全面刷新」の内実に、日経コンピュータ誌が迫った一冊です。

    2月14日(金)に発売され、『鬼滅の刃』が並ぶなか上位に割って入りました。

    《目次》
    はじめに
    第一部 IT業界のサグラダファミリア、ついに完成す
    ・第1章 三十五万人月、四千億円台半ば、巨大プロジェクトはこうして始まった
    ・第2章 さらば八〇年代、新システム「MINORI」の全貌
    ・第3章 参加ベンダー千社、驚愕のプロジェクト管理
    ・第4章 緊張と重圧、一年がかりのシステム移行
    ・第5章 次の課題はデジタル変革
    ・第6章 「進退を賭けて指揮した」みずほフィナンシャルグループ 坂井辰史社長 インタビュー

    第二部 震災直後、「またか」の大規模障害
    ・第7章 検証、混迷の十日間
    ・第8章 重なった三十の不手際
    ・第9章 一年をかけた再発防止策

    第三部 合併直後、「まさか」の大規模障害
    ・第10章 現場任せが諸悪の根源
    ・第11章 無理なシステム統合計画を立案
    ・第12章 大混乱の二〇〇二年四月
    おわりに

    (日経BPブックナビより)

     

    第10位『恋はつづくよどこまでも』

    恋はつづくよどこまでも 1
    著者:円城寺マキ
    発売日:2016年09月
    発行所:小学館
    価格:499円(税込)
    ISBNコード:9784091385598

    1月14日(火)より放送中のドラマ「恋はつづくよどこまでも」の原作。2月18日(火)放送の第6話にたいへん印象的なシーンがあったためか、今回のタイミングで第1巻を手にとった方が多いようです。

    「恋はつづくよどこまでも」は、高校生のときに出会った医師・天堂浬(演:佐藤健)に一目惚れし、彼に会いたい一心で見事看護師となった女の子・佐倉七瀬(演:上白石萌音)と、実はドSだった天堂を描くラブストーリー。

    原作はすでに全7巻で完結していますので、気になっている方はまとめ買いがおすすめです!

     

    前回のランキングを見る

    「ひらめき王子松丸くん」おはスタの人気コーナーが書籍化!:本屋で今検索されている本ランキング(2020年2月5日~2月11日)

     

    「本屋で今検索されている本ランキング」とは?

    書店店頭でも見かけることが多くなった、在庫や商品棚を調べるのに便利な“検索機”。

    「本屋で今検索されている本ランキング」では、全国の書店に設置された端末で「いま何が検索されているのか?」を調べ、ランキング形式でご紹介しています(今回の集計期間:2020年2月12日~18日/日販 attaplus!調べ)。

    売上冊数ではなく「検索数」を集計していることから、従来のランキングとは違った角度で“今話題の本”がわかるのが特徴です。




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る