• fluct

  • 首位は「新・居眠り磐音」 ドラマスタートで『教場』急上昇:週間ベストセラー 文庫ランキング(2020年1月7日 日販調べ)

    2020年01月08日
    もっと見る
    ほんのひきだし編集部
    Pocket

    佐伯泰英の書き下ろし最新作『新・居眠り磐音 初午祝言』が第1位に

    初午祝言
    著者:佐伯泰英
    発売日:2020年01月
    発行所:文藝春秋
    価格:803円(税込)
    ISBNコード:9784167914165

    第1位は、今作より「新・居眠り磐音」と装いを新たにしたシリーズ最新作『初午祝言』。「居眠り磐音 決定版」第22巻・第23巻とともに2020年1月4日(土)に発売され、いずれも上位にランクインしました。

    そのほか今回は、人気ライトノベル「この素晴らしい世界に祝福を!」シリーズ初の短編集となる『この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!』や、HoneyWorks原案による「告白予行練習」シリーズの新刊『ヒロイン育成計画』がトップ10に。

    また、木村拓哉さん主演ドラマの放送がスタートした『教場』、1月17日(金)に公開が控えている岩井俊二監督作「ラストレター」の原作小説が急上昇しています。

    教場
    著者:長岡弘樹
    発売日:2015年12月
    発行所:小学館
    価格:693円(税込)
    ISBNコード:9784094062403
    ラストレター
    著者:岩井俊二
    発売日:2019年09月
    発行所:文藝春秋
    価格:682円(税込)
    ISBNコード:9784167913465

    関連記事
    刑事モノでも学園ドラマでもない、「警察学校」という舞台そのものも魅力 『教場』が木村拓哉主演でドラマ化

    岩井俊二監督作『ラストレター』映画グッズが当たるキャンペーン 全国909書店で実施中

     

    文庫売上ランキング トップ10

    ※日販 オープンネットワークWIN調べ。
    ※トップ10のみ前回との順位比較を記載。★印は2019年12月23日以降に発売された新刊です。

     

    第11位~第20位

     

    第21位~第30位

     

    前回のランキングを見る

    『屍人荘の殺人』が3か月ぶりに首位獲得!週間ベストセラー 文庫ランキング(2019年12月24日 日販調べ)

     

    おすすめ記事

    2019年、最も読まれた作家は……?[年間・作家別]文庫ランキング

     

    文庫新刊ラインアップ

    2020年1月発売の文庫新刊ラインアップ

    その他の期間の発売日はこちら




    タグ
    Pocket

  • GoogleAd:SP記事下

  • GoogleAd:007

  • ページの先頭に戻る